Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

200cc&50本、おめでとう! ←私も天の邪鬼ですからね♪おほほ
人生イロイロあって当たり前。何もなくてもうけもの。byうちの園長
Good luck ☆お互いに。
  • 2010-03-26
  • 投稿者 : yoyo
  • URL
  • 編集

解除進んでますね~私もおめでとうと
書かせていただきますよ!(笑。

ホント、人生イロイロな上にイロイロ起こる
ものだなぁとつくづく思います。
手の掛かる子を持ってるから余計に、
なのかもですが。

これからもキャラ弁作り応援してますね~←ってそこじゃないだろー(笑
後ろは振り返らずに走り続けましょうよ!
  • 2010-03-26
  • 投稿者 : ゆうこりん
  • URL
  • 編集

>食物アレルギーは病気ではない、体質である

私もアレルギーが発覚して自分に対してこだわり続けた言葉です。
多分、そうやって自分を戒めたかったっていうのもひとつある。

>だから、「治る」という言葉を使うのにはどこか抵抗がある、けれど、正直に自分の心のなかを見つめてみれば、
やはり私は息子を「治したかった」。

そして今私も同じように考えています。
みんなそう思ってきたのかもしれないけど。そうやって書いてもらえて一人でPCにうなずく私。(そんでもう涙)

>「こんなに食べられるようになったなんてすごいね。ママががんばってきたおかげだね」

親が子供に言うねぎらいなんでしょうね。言われた人が自分でないからそう思えるんですけど、きっと私がeriさんなら同じく複雑だったと思います。
私もそうとうの天邪鬼ですバイ。
うひひ。

ずっとあこがれていた(お世辞じゃなくて)方とやり取りが出来て本当に幸せでした。
こないだTDRでミッキーたちの紙のランチョンマットみてeriさんだ~なんてこっそり思ったくらい(?意味不明なんですけど(笑))

親になってしまった今、いつまでたっても、どんな状況になっても子のことを心配し続けるんでしょうね~。

ショックというよりあこがれの先輩を見送る在校生の切ない気持ちだわ~。
なんて思いながら・・・


まとまりのない文でごめんなさい。
ときどき遊びに来て慰めてください。

キティちゃんのキャラ弁かわいかっす~。私も作る日が来るのか・・・作れるのか心配。
  • 2010-03-26
  • 投稿者 : とうこmama
  • URL
  • 編集

うわわあーん。eriさん、2度目のお見送りですーーーっ。
切ないけれど、門出だから、泣かずにお見送りさせてもらいます。

eriさんは憧れの人です。
ウチの娘とぺっちくんはタイプが違うのかもしれないけど、それでもeriさんが書いてくれたことを、ずっと追いかけて、走っているeriさんとぺっちくんの背中を見つめてきました。

ずっと書いてくれてありがとう。
コメント欄を閉じて、経過報告する、ということにも悩みや不安があったのではないかと思います。
それでも、書いてくれたことに、ただただ感謝しています。

リアルでeriさんにお会いできなかったのがヒジョーに残念です。

きっと、eriさんのことだから、うちの娘の小麦の解除も、こっそりどこかで見届けてくれそうな気がする~(←ムリ?)。

eriさん、本当にいままでありがとう。
「おめでとうは早い」というけど、それでもおめでとう、と言わせてね。
また、どこかでお会いできるといいですね。

お疲れ様でした

3年ちょっと前くらい?から読んでいました。
本当にお世話になりました。
私は「もう別に乳製品なんか食べられなくても困らなくね?」と中退しました~^^;;

引退は読む側には残念ですが、ここまで頑張ってきたeriさんとべっちくんに拍手!です。
本当にありがとうございました
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : ゆっか
  • URL
  • 編集

yoyoさんへ

ありがとう!
タロウくんもGood Luck!祈ってるよ~!!
小学校が好意的に対応してくれるよう願っています。
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ゆうこりん様

ありがとう!!
大好きなゆうこりんにそう言ってもらえると心底うれしいです!

オッス!これからもいろいろと走り続けますよーー!!
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

とうこmamaさんへ

まあやっぱしね、食べられればそれにこしたことないよね~!

なんかね、息子を見てるとようやくわかってきたような気がするんです。
自分の娘がいろいろと手をつくしているのを見守っている母の気持ちが。
その一方で、なに言ってもしれ~~っとしてクールな息子の反応も
わかるような気がしたりもして。
親にはなかなか素直になれないの、遺伝かもしれないねえ~
だから、母にはなかなか素直になれませんが、
素直でない息子のことはゆるせる気がします(^_^;)

キティちゃんは難しいよ!
簡単に見えるけど、1mmズレてもニセモノっぽくなってしまうのだ。
何度も作っていますが、いまだにニセモノ感が抜けません…。
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

むうさんへ

ええ~~?会おうよ!今からでも!
憧れの人というのはかなり微妙ですがーーっ
ただの「たとえババア」だからね~~

むうさんとは「1度目」の時からのお付き合いよね。
こちらこそ支えていただきました。
ありがとう!!!
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ゆっかさんへ

うちは、「乳製品は別にいいや、でも小麦は…」という気持ちでしたが、
小麦で時間がかかっているうちに、乳があれよあれよと進んでしまいました。

3年もありがとうございます!
それはつまり、ゆっかさんたちもその間ずっと
がんばってこられたということですよね。
がんばってきた、ゆっかさんにも拍手ですよ!!
「中退」じゃないですよ。進むコースがちがうだけです。
なんて、これもまたヘンなたとえかな~~?

コメントありがとうございました!
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ありがとう

>「こんなに食べられるようになったなんてすごいね。ママががんばってきたおかげだね」
保育園の先生に同じようなこと言われたばかりです。
頑張れば食べられるなら・・・と素直には受取れなかった私も相当天の邪鬼かもしれないですね。
WM、やっぱり小学校の壁が非常に気になってたので、書いてくれたの本当に嬉しかったですよ。
今更辞められないしね。私も頑張って走り続けます!
いつかみんなで飲みたいな☆

eriさんの比喩マニア、大好き!
eriさんの天の邪鬼も大好き!
類友?かもしれません。
今まで、笑いと力をありがとうございました。
私も走り続けます。
  • 2010-03-28
  • 投稿者 : m_1
  • URL
  • 編集

ありがとうって 何度入っても足りないんだよね 本当同じ年で ずっとささてもらったと思います
再びこの場を作ってくれたとき 本当うれしくて涙流したよ
きっとさ 私一人だったら途中逃げ出したくなったら そのまま立ち止まってたかもしれない
でもさ おんなじ空の下向き合ってる人がいて様子を教えてもらえるのはくれるのは本当心強かった
どんだけeriさんの言葉に 支えてもらってこけても立ち上がる力もらったろうね
記事に書いてくれる事が ストンとはいってとっても分かりやすかったし
いつも愛がいっぱいだった
自分の表現力と文章力の無さが悔しいよ
いっぱいの感謝をなんていっても伝えキレね~
eriさんありがとう 大好きだよ
祐たん 明日はヨーグルトがんばってくるよ 
  • 2010-03-28
  • 投稿者 : 祐&寛ママ
  • URL
  • 編集

モモさん

そうなのよね~
「がんばったから」ってわけじゃない。
がんばってもダメな時もあるし、まるでがんばらなくても
スルッとうまくいっちゃう場合だってある。
結局は、個々の体質によるんだろうな…。
「がんばったから」とねぎらってくれたことに感謝したいと思うけれど、
そんな単純なもんじゃないんだよーー!とも思うよね、やっぱり。

小学校、子どももしっかりしてくるので軌道に乗ればなんとかなるね!
ただ、学校に学童に習いごとにと…、行く場所が増えるほどに
全部にアレルギー的説明をしてまわるのが面倒だーー!!

是非、飲みましょう!!
  • 2010-03-30
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

m_1さん

こちらこそ、パワーいただいてますよーー!!
天地真理は歌い続けたいと思います。
新学期もファイト!!
  • 2010-03-30
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

祐&寛ママさん

>自分の表現力と文章力の無さが悔しいよ

なにをおっしゃるーー!
こちらこそ、祐&寛ママさんのほんわか口調にどれだけ癒されたことか!
あったかくて、正直でブレがなくて、いつも愛がいっぱい。
あなたこそ、本当にすごい人なんですよ!!!

うちはまた小麦がきました。
2泊の雪山旅行で休止期間、そのあといきなりうどん50本いったらプツプツ発生!
牛乳はいきなり200いっても平気だったのにね。
どうやら真の敵は小麦だった模様…。

祐たんママさん、愛してるわ!ぶちゅーーーっ!!←メイワク!?
私こそ、なんていっても伝えきれません。いっぱいありがとう!!
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ありがとう。言えるのはそれだけ。
うちの5歳娘も、そろそろと減感作にトライしつつあります(つってもただいまお休み中だけどもさ)。
eriさんとぺっち君の遠い背中を思い浮かべつつ、なんとか当方も頑張ります。
いつか実物(失礼)にお会いできる日がきますように。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : にゃあ
  • URL
  • 編集

おひさです

小学生編もずっと拝見してました。
すみません読み逃げで。

解除・除去・難しいですよね。
うちの子供たちを見ていて最近ほんと思います。
どう書くか、どう言葉を選ぶか、本当に難しいと思います。

eriさんの言葉に励まされたこと多々あります。
本当にありがとうございます。

乳ではなく、小麦が本当の敵だったかもと書かれていますが、
それは今この年齢だからなのかもと思いますよ。
ぺっち君がもっと低年齢のうちは、乳こそ本懐が正解だったんじゃないかと。

年齢によって、敵も変わる、ような。

アレルギーを体質と捉えるか病気と捉えるか。
私もここにはずいぶん囚われてます。
難しいです。

そういう、難しいことを、言葉を選びながら、記事にしてくださったeriさんに感謝しています。

だから、本当はやめないでください、と言いたいっす。
無理は承知で。
だめでしょうか。

にゃあさんへ

遠い背中ではないよーー!
うちも、牛乳がこんなに一気に進むとは、
去年の今頃では夢にも考えられなかったことでした。

実物…はたいしたもんじゃないつーか、ろくなもんじゃないからねえ(^_^;)
こちらこそ、ありがとうございました!
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

まるさん

解除・除去、本当に難しいです。
最後は個々の体質次第とか言いようがないというか…
そうなると結局、自分のところのケースを語る以外はうかつにできないんだよね。

確かに「年齢によって、敵も変わる」のかも。
あとはまあ、うちの乳のように反応も急速なんだけど治るのも急速なのとか、
小麦のように、劇的な反応じゃないけどなかなか量を増やせないのとか…
個々の体質によってアレルゲンそれぞれに対する反応もずいぶん異なっていたりする。
ホント、ケースバイケースですよね。

>本当はやめないでください

いや~、実際のところ、なかなか、苦しくてね。
それに、おばちゃんなんで、後進(というのもおこがましいけれど)に
道を譲っていかなくては、とも思うのですよ。
また、会いましょうね♪
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ありがとうございました。

はじめまして。
息子の食物アレルギーを疑い出した頃から、こちらのブログを読んでいました。(読み逃げしていて申し訳ありません)

eriさんのブログには「私の読みたかったこと」書いてありました。
その子によって、症状も違うし、いつ解除になるかも違う。でも経過が知りたい。
いつかは食べられるようになった。それが知りたい。
そう思っていた私は、eriさんの記事を何度と泣く読み返していました。
ここまで書いてくださった事に感謝します。
本当にありがとうございました。

ずっと読み続けます

ああ、本当におつかれさまでした。
eriさんに米粉パンをほめていただいて、
調子にのったおかげで笑
我が家のアレ対応食はとても充実したものになりました。
素敵な先輩にほめてもらえて、すごく嬉しかった。
ほんとうに感謝しています。ありがとうございました。

続けてほしくない、といえば嘘になりますけれど。
もし私だったら、
アレルギーのことを始終考えなくてもいい生活になったのに
食アレについて書き続けるのは、無理を感じると思います。
私にとって、一番の支えは先輩方の過去ログ。
これからも読ませていただければ、とても嬉しいです。

ありがとうございました。
後進(とか言えるほどじゃないけど)として頑張ります!

Norinoさん

コメントありがとうございます!
エキサイト仲間ですね~♪(小学校編)

これからも治療法はいろいろと変化していくと思うので、
これまで書いてきたなかでまちがっているところ、
もう通用しないところ、たくさんあると思います。
そのへんも吟味しつつ読んでいただけたらいいな~と思っています。

素敵なレシピ、これからも期待してます☆
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ceceさん

入園おめでとう!
なんか、よさそうな保育園だよねえ、と
満開の桜と歴史のありそうな園舎を見ただけでそう思ってしまった!
でも、第一印象って大事よねえ!?

「食アレについて書き続けるのは無理」というか、
「書いてはいけないのでは」という気持ちになってきてね…。
なんだろ、自分が育児したのなんかずいぶん昔のことなのに、
もっともらしく子育てについて語りたがるオバチャンみたいになりたくないつーか、
「あんたの頃とは時代がちがうんだよ!」みたいにならないうちに
引いておくほうがいいかな、みたいな感じでしょうか。

ceceさんのように美しいものを生み出す人が「後進」とは恐れ多いーー!
きっと、アレルギーをはなれても、子どものために
素敵なものを作り続けていく人なんだろうな、と思っています。

コメントありがとう!
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

お疲れ様!

eriさんこんにちはー!
ブログお疲れ様でした♪

うちの息子もこの春小学校入学いたしましたわ。
週に一度のお弁当の学校にねww
アレルギー的には完全に海外逃亡状態ですので
日本の小学校のアレルギー対応や病院での指導など、リアルに感じさせてくれるeriさんのブログがなくのは寂しいですが
他の方のブログに期待しましょう!
私のパソコンが「えり」を「eri」と変換しなくなっちゃうのも寂しいけどね。

月に一度のブログ更新、いつも楽しみにしてました。
いままで本当にお疲れ様でした。
これからもeriさん一家が幸せに楽しく過ごせますように♪
お元気で!!!!!!!!!!!
  • 2010-04-05
  • 投稿者 : まめ
  • URL
  • 編集

まめさん!

まめさーーーん!!!
コメントもらってメッチャうれしいよ~(T^T)
いまだに悔やんでるのが、まめちんがアメリカ行くときに壮行会できなかったことさ!
帰ってきたらパーーッと慰労会したいね!
アレルギーやらなんやら、育児にゃいろいろあるよね。
なっちもすっかり大きくなったよー!
いつかピーチ姫と遊ばせたい!!
きっとまた会おうね!
  • 2010-04-05
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

おつかれさまーーーー!!!
さみしいけど、すーーっごくさみしいけどーー!
でもこんなにも詳しく書きつづけてくれたエリリン!
すごーく励みになったんだよ~~。
最近はアレブログ卒業?的位置で、
そんなに行き来も減ってて、
更にエリリンの卒業はさみしーんだけどーー。

今までありがとう♪
また、いつかどこかでーーー!!
  • 2010-04-06
  • 投稿者 : こむぎこ
  • URL
  • 編集

お疲れ様!!

本当にお疲れ様でした!

書き続けてくれたことで、どれほどみんなの励みになったことでしょう!
そして、私自身もたくさん助けてもらいました。
改めて、ありがとう♪

我が家は、逆に書きたいこと書けないブログになってしまい、休業中ですが、
おばさんなりに書けたらいいなあと思っています。

全然書いていないけれど、長男もぼちぼち小麦を食べ始めています。

一緒に飲む約束、果たしてくださいね♪
  • 2010-04-07
  • 投稿者 : たんぽぽ
  • URL
  • 編集

今までありがとうございました

ずっと読ませていただいていました。
eriさんのつづる言葉、表現、ほんと自分の気もちとリンクすることたびたびで、何年も折にふれて読んでいました。
ほんとにつらいとき、立ち直れそうにないとき、励ましてもらったような気持ちで読み、過ごしていました。
がんばっている同志(以前の競技方法でやってきたもので、、、)その都度感じる言葉はとても心に響き私にとっては道しるべ的な存在でした。
子どもに対し真摯でありながら、それでいて客観的にみる側面も持ち合わせている、、というeriさんの姿勢は、自分の悲しくなる気持ちに独りよがりしないようにと、行く先を導いてくれている気持ちでした。
いろんな意味での再開はほんとこころ待ちにしておりますが、これも全て正直な気持ち所以の決定と拝察しますので、また違う空の下、ご家族の健康をお祈りすることで御礼とかえさせていただこうと思います。
いままでたくさんのお言葉ありがとうございました。ずっと忘れません。
PS,過去読みも残しておいてくださいね。
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : don
  • URL
  • 編集

こむぎこさん

おっす!ぽち子ちゃん、入学おめでとう!!!
新生活のはじまりだねーー♪

>でもこんなにも詳しく書きつづけてくれたエリリン!

摂取量の日々報告って、ネチこすぎてほぼ嫌味みたいなんだけど、
来週の小学校のアレルギー面談(年度更新)では、
1年分の日々報告12枚(毎月分)を資料として持参しようと思ってマス。
これだけ地道にやってるんだから、ここまでは解除して絶対大丈夫!
という裏付けにはなるかな、と。
とりあえず資料を揃える…ってのが仕事柄、クセになってるんだな~~

アレブログは卒業!?的位置でも、子育てに新たなハードルはつきないよね~
明日からもファイト!!!
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

たんぽぽさん

出会った頃には、おばさんはまだ早いよ~とあがいておりましたが、
さすがにもう、お互い否定しきれない年齢になってきましたねえ、先輩^^;

こちらこそ、誰よりも大人で、しかもあたたかい
たんぽぽさんの存在にずっと助けられてきました。
あらためてありがとう。そしてこれからもよろしく。

そう、夜明けまで飲みにいかなくちゃね!
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

donさん

過去ログは消しませんよ~~!
削除したくなるような恥ずかしい文面も多々ありますし、
失敗した書きこみも数知れずですが、それもまた、その時々の真の自分ですので。
必要な時に懺悔するためにも消すわけにはいきません。
アレルギー的にはまちがったこともたくさんあったと思いますが、
書く文章にだけは真摯に取り組んできた…つもりなのですが、
実際にはどうだったかな~~
けっこう疑心暗鬼、暗中模索しながら格闘してきましたので、
コメントいただいてとてもとてもうれしいです。

donさんご家族にもたくさんのLucky☆が訪れますように!
コメントありがとうございました!!!
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ありがと~!

おひさしぶりです!いくらです!
新しいブログであおいに名前も変えました。
ずっとご挨拶を~と思いつつ、コッソリお伝えする手段がなくて後回しになってしまいました。ごめんなさい。
eriさんと出会えたことが本当に本当に嬉しかったです。
悩んでいた頃、たくさんのアドバイスをいただいたこと、忘れません。
初めて読ませてもらった記事はトリックシューですからー!(しつこい?)
さみしい~~。
でも、ずっと書き続けてくださってありがとうございました。
またいつかお会いできることがあれば・・・。
今は、少~し「食べる」方向に足を突っ込んだ息子としっかりものの娘と、
あれっこ&シングル&ワーキングママになった私で頑張っていきますー。
eriさんのお陰でceceちゃんと巡り合い仲良くさせてもらっています。

どうかお元気でー!

  • 2010-04-08
  • 投稿者 : あおい
  • URL
  • 編集

あおいさん!!

あああーー!いくらさ~~~ん!!!(と、つい呼んでしまう)

>たくさんのアドバイスをいただいたこと

アドバイスになんかならないよ~~
いまとなってみると、言いすぎたかなとか、的外れだったかなとか、
振り返れば後悔のほうが多くてねえ…。

こちらこそ、深くて優しいコメントをたくさんいただいたこと、
忘れられません。大好きだよ!明日もがんばろう!!

また会いましょうね。
  • 2010-04-10
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

ラストラン!!!

今日で、最後の経過報告にしようと思っています。

2007年の12月以来、月に一度の経過報告を続けてきました。

もともと、あの時にもう引くべきだ、ここでやめるべきだと感じたので
一度は幕を引こうと決心したブログだったのですが、
まだ書き残したことがある、書ききれていないと思ったので、
ひと月に一度の更新を続けてきました。

なにをまだ書きたかったのかといえば、
やはり「自分が読みたかったこと」を書きたかったのだと思います。

息子が食物アレルギーであり、いろいろなものを、
みんなが食べているようには食べられないと知った時、
私は、息子がいつになったら食べられるのか、
どうやったら食べられるようになるのか、ものすごく知りたかった。

だから、もし自分がそれについて書ける瞬間がいつかくるのだとしたら、
なんとしてもそれだけは書きとめておきたい。
それを書かないのだったら、これまでずっと書いてきた意味がない。

その気持ちが強かったので、ひと月に一度の経過報告だけは続けてきました。
小麦の一進一退の進行を思うにつけ、一番反応の強かった乳が進むのは
よくて小学校高学年くらいか…と思っていましたが、
この冬、思いもかけず、乳が劇的に進歩しました。

思いがけず、ここで乳の急激な進行を詳細に記すことができたことについては、
書き手として非常に満足しています。
ここまできたからには、ここで本当に幕を引こう、そう決心しました。


長いことブログをやってきましたので、
涙がこぼれるほどうれしかったこと、楽しかったこと、いろいろあります。
たくさん支えていただいたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。

けれどその一方で、書き続ければ書き続けるほどに
苦しい気持ちを抱えてきたこともまた事実でした。

食物アレルギーは病気ではない、体質である、
だから、「治る」という言葉を使うのにはどこか抵抗がある、
そんなふうに思った時期もありましたが、
けれど、正直に自分の心のなかを見つめてみれば、
やはり私は息子を「治したかった」。

病気の経過報告であるならば、「楽しい」ばかりでなく
苦しいことが多いのも、仕方のないことなのかもしれません。


食物アレルギーの治療法は、ここ数年でずいぶん考え方が変わってきたようです。
オリンピックの競技にたとえるならば、「評価基準」がまるで変わってしまったので、
前の「練習方法」では通用しなくなってしまったといった感じでしょうか。

私は以前の「評価基準」もある程度理解していたつもりなので、
正直、なかなか頭の切りかえがうまくいかなかったりします。

以前の「基準」が浸透していた時に、多くの母親が、どれだけの思いで
除去を懸命に行ってきたのかも、少しは理解しているつもりなので、

「厳しく除去をしすぎるのはよくない」

といった表現を目にすると、やりきれない思いを感じることもあります。

同じ「競技」なのに、なぜ、方法論がちがうというだけで、
まるで相反するもののように反目しあわなければならないのかと、
納得のいかない気持ちを感じ続けてきました。
どちらも、その段階によって必要な方法論であるはずなのになぜ、と。


自分自身が書いていることについても、
書いていることで、逆にだれかを傷つけているのかもしれない
という疑問は、ずっと心のなかにありました。

ここ数年で、ずいぶんと考え方の変わってきた食物アレルギーの治療法。


「早く”こうすれば治る”という治療法が確立されるといいですね」


そう書きこんだあとで、これじゃあ、まるで他人事みたいな言い方じゃないか?
その「治療法」が確立されるまでの間に、どれだけ多くの症例が必要になることか、
ひとつの「症例」として何年もの時間を費やしてきたおまえが
そんなふうに簡単に言うのか、と後悔にかられてみたりする。


「どこまでが除去で、どこからは経口減感作すべきなのか、
医学的に早くはっきりこう、と指示してもらえる時がくるといいですね」


そう書いてみたあとで、どこまでが除去でどこからが経口減感作なのか、
白黒つけるとはどういうことか、
除去を続けている時の、先の見えない思い、暗いトンネルの中で
まるで出口が見えない時のあの不安を知っているおまえが、
よく平気で、両者の間に線を引くようなことを口にするものだ、と
読み返したとたんに後悔に苛まれたりしていました。


考えすぎかしら?


たぶんきっと、こんなふうに考えてしまうというのもやはり、
引くべき時がきているってことなんだろうな。

野球の工藤とか、サッカーのカズやゴンってすごいと思うので、
ずっと続けていくことにも憧れはあったんですけどね。

だけど私は、この道のプロじゃない。

アレルギーについて書いている人たちのなかには、
自分の子の症例を超えて、さまざまなことを勉強してよく知っている方や、
自分の子のアレルゲンを超えて、さまざまなレシピを研究している方がいる。

だけど私が心がけてきたことは、ただひたすら、
自分の息子の症例を書き残しておこうという、ただそれだけ。

だとしたら、きっと今が、引くべき時なのでしょう。


こんなふうに書いていると、そんなに苦しいことばかりだったの?
と思われてしまいそうですが、でも、人生ってそもそも
そんな逡巡の繰り返しじゃない?とも思うのです。

ブログを続けながら、なにかを伝えようとするたびに、
こう書いたらあの人はどう思うかな、どんなふうに受けとるかな?
それだとこういう誤解をまねくんじゃないか?
だとしたらこんな書き方のほうがいいんじゃないかな?

いろいろと試行錯誤して言葉を選ぶという行為を
このブログ上で積み重ねてきたことが、
母親として生きるうえでも、仕事をしていくうえでも、
ずいぶんと役に立っているなあ、と感じることがよくあります。

誰かの立場になって、どうすればその人に一番通じやすいかを
考えながら言葉を探していく、それこそが人生であり、
コミュニケーションというものなのだから。

ここでたくさんのことを学ばせていただいたことに感謝しています。
心からのありがとうとともに、心からのごめんなさい。
以前の記事を読み返してみると、いまさらながら、
この表現はないじゃないかと、今だから気がつけることもたくさんある。

まだまだ修行が足りないのだと、つくづく感じます。

あんたの書くことはヘンなたとえやまわりくどい表現が多すぎて、
なにが言いたいんだかわからないからはっきり言え。
そんな助言をいただいたこともあります!
そう言われちゃったら確かにそのとおりなんだけどさーー
なんせ、比喩マニアだからね~
うっかりすると、ヘンテコな比喩に自分で酔ってしまい、
ひとりで遠いとこまで行っちゃってたりする。
「おやじギャグ」ならぬ、「たとえババア」だ。
やだねーーっ!自分にしかウケね~よっ!!!

最近は、龍馬伝のおかげで、幕末比喩がマイブームです。
鳩山邦夫チックに、「自分は龍馬になる!」とか言い出さないよう
くれぐれも気をつけねば!!
吉田東洋の「せまい了見でしかものを考えられんくせに
自分が一番正しいと思いこんじょる」っていうのはいいセリフでしたね~
視野を大きく、人の話には素直に耳を傾けていかないといけない。
あたりまえのことだけれど、すごく難しいこと。



「評価基準」がうんぬんと、これまたヘンなたとえをしましたが、
この「評価基準」がスタンダードとして、長く広く
定着していくものなのかどうかはまだわかりません。
次のオリンピックには、また新しい「基準」が導入されるかもしれません。
それはまた、今後の研究、検証次第で変わってくるのでしょう。

そういう意味では、緩徐法的に許容量を増やしてきた息子のケースが
今後どんな経過をたどるのか、一度耐性を獲得したものはこのまま反応が出ないのか、
それを書いていく意味はなくもないとは思うのですが、
反応がないようにと願っているものが、いつかあるかもしれないと待ちながら
書き続けていくというのもヘンな話なので、
なにもないかぎりはもう書きません。

もし万が一、億が一、思春期になって急展開、なんてことがあったら
また復帰したいと思います。

どうかそんなことがありませんように!
便りがないかぎりは、元気でやっているものと思っておいてください。


今回もまた、まわりくどい書き方をしていますが、
なぜまわりくどくなっているかといえば、きっと、
「おめでとう」と言われたくない天邪鬼だからなのでしょう。

病気の経過報告なのだから、「おめでとう」というその言葉を、
遠いところで読んでいてつらくなる人だっているかもしれない。

自分自身にとっても、「おめでとう」はまだ早い。

現在の摂取量を定着させていくために、これからも毎日戦いは続いていくのだし、
まだまだ終わりではない。この方法が本当に正しいのかどうかも、まだ答えは未知数。

以前にもどこかで書きましたが、「卒業」はまだ早い。
だからこれは「引退」なのだと思っています。

競技生活からは「引退」しますが、アレルギー生活はまだまだ続きます。
アレルギーは「体質」なので、「卒業」はないんだよね。
あれ?私ったら、どこか矛盾している?
でも、矛盾があるからこそ、その溝をなんとか埋めようとして
書き続けてきたのかもしれません。

最近、母に言われたこと。

「こんなに食べられるようになったなんてすごいね。ママががんばってきたおかげだね」

ありがとうと、答えればいい場面なのかもしれないけれど、
なぜか素直にそう答えられない。

簡単にそう答えてしまうには、あまりにもこれまでの道のりが長すぎたからか。

もし、この気持ちを共有できる人がいるとしたら、
それはほかの誰でもなく、「食べられなかった」息子ただ一人なのかもしれない、とも思う。

でもきっと、私によく似て強がりな君のことだから、そんなこと言おうものなら、
「ママにオレの気持ちなんかわかんね~よ」とでも言いたげに、
そっぽ向いてさっさと走り去ってしまうんだろうな。


最後の経過報告です。

ヨーグルトは朝食時に、うどんは夕食前に。
牛乳は就寝前に摂取しています。
正確に量れる気がするので、グラムで量るようにしています。

なお、自宅でゆっくりと進んできましたので、担当医からは詳細に
なにをいつまでに、このペースでこの頻度で試しなさい…といった指示はありません。

ずっと、おおむね私のほうが担当医よりも増量に消極的だったので、
通院するたびに「もう少し早いペースで量を増やしてもいいかもしれませんよ」と
アドバイスされましたが、決して押しつける感じではありません。

患者の話によく耳を傾け、1回の診察に長い時間をかけてくれるいい病院だと思います。
自分が関わった2人の医師を想うかぎりは、そういう印象です。
この春、また担当医が転勤するそうなので、次からは3人目の担当医になるそうです。
国立の病院、けっこう異動が多いんですね~

ここでご報告したのと同じ報告を、毎回プリントアウトして受診していましたが、
最近指示されていたのは、3日以上は休まないほうがいいということ。
3日という数字も、また今後の研究で変わっていくかもしれませんが、
現在のところは「3日以上あけると許容量が減少する」という仮定で
検証が進んでいるということでしたので、それだけは心がけつつ増量を試みてきました。


3/11
ヨーグルト70g、うどん40本、牛乳125g

3/12
ヨーグルト70g、うどん40本、牛乳130g
給食にグルテン入り米粉パン持参。

3/13
ヨーグルト70g、うどん41本、牛乳135g
夕食に米粉ピザ。シュレッドチーズ8g程度。

3/14
ヨーグルト70g、牛乳135g
昼食に焼きそば。夕食に餃子2個、食後にカステラ40g。

3/15
ヨーグルト70g、うどん42本、牛乳140g
牛乳の摂取後、のどに違和感があり咳きこむ。
就寝後は異常なし。

3/16
ヨーグルト70g、うどん43本、牛乳140g

3/17
ヨーグルト70g、牛乳145g
夕食後にはらドーナッツ1個。

3/18
ヨーグルト70g、うどん44本、牛乳150g

3/19
ヨーグルト70g、うどん45本、牛乳155g

3/20
たまごプリン85g、牛乳160g
昼食にうどん46本

3/21
ヨーグルト70g、牛乳165g
昼食に小麦パン70g、夕食にシューマイ8個。

3/22
ヨーグルト70g、うどん47本、牛乳170g

3/23
ヨーグルト70g、うどん48本、牛乳180g

3/24
たまごプリン85g、うどん49本、牛乳190g

3/25
ヨーグルト70g、うどん50本、牛乳200g



ラストラン、一気にうどん50本、牛乳200gまで走ってみました。


これからも、走り続けます。


34件のコメント

200cc&50本、おめでとう! ←私も天の邪鬼ですからね♪おほほ
人生イロイロあって当たり前。何もなくてもうけもの。byうちの園長
Good luck ☆お互いに。
  • 2010-03-26
  • 投稿者 : yoyo
  • URL
  • 編集

解除進んでますね~私もおめでとうと
書かせていただきますよ!(笑。

ホント、人生イロイロな上にイロイロ起こる
ものだなぁとつくづく思います。
手の掛かる子を持ってるから余計に、
なのかもですが。

これからもキャラ弁作り応援してますね~←ってそこじゃないだろー(笑
後ろは振り返らずに走り続けましょうよ!
  • 2010-03-26
  • 投稿者 : ゆうこりん
  • URL
  • 編集

>食物アレルギーは病気ではない、体質である

私もアレルギーが発覚して自分に対してこだわり続けた言葉です。
多分、そうやって自分を戒めたかったっていうのもひとつある。

>だから、「治る」という言葉を使うのにはどこか抵抗がある、けれど、正直に自分の心のなかを見つめてみれば、
やはり私は息子を「治したかった」。

そして今私も同じように考えています。
みんなそう思ってきたのかもしれないけど。そうやって書いてもらえて一人でPCにうなずく私。(そんでもう涙)

>「こんなに食べられるようになったなんてすごいね。ママががんばってきたおかげだね」

親が子供に言うねぎらいなんでしょうね。言われた人が自分でないからそう思えるんですけど、きっと私がeriさんなら同じく複雑だったと思います。
私もそうとうの天邪鬼ですバイ。
うひひ。

ずっとあこがれていた(お世辞じゃなくて)方とやり取りが出来て本当に幸せでした。
こないだTDRでミッキーたちの紙のランチョンマットみてeriさんだ~なんてこっそり思ったくらい(?意味不明なんですけど(笑))

親になってしまった今、いつまでたっても、どんな状況になっても子のことを心配し続けるんでしょうね~。

ショックというよりあこがれの先輩を見送る在校生の切ない気持ちだわ~。
なんて思いながら・・・


まとまりのない文でごめんなさい。
ときどき遊びに来て慰めてください。

キティちゃんのキャラ弁かわいかっす~。私も作る日が来るのか・・・作れるのか心配。
  • 2010-03-26
  • 投稿者 : とうこmama
  • URL
  • 編集

うわわあーん。eriさん、2度目のお見送りですーーーっ。
切ないけれど、門出だから、泣かずにお見送りさせてもらいます。

eriさんは憧れの人です。
ウチの娘とぺっちくんはタイプが違うのかもしれないけど、それでもeriさんが書いてくれたことを、ずっと追いかけて、走っているeriさんとぺっちくんの背中を見つめてきました。

ずっと書いてくれてありがとう。
コメント欄を閉じて、経過報告する、ということにも悩みや不安があったのではないかと思います。
それでも、書いてくれたことに、ただただ感謝しています。

リアルでeriさんにお会いできなかったのがヒジョーに残念です。

きっと、eriさんのことだから、うちの娘の小麦の解除も、こっそりどこかで見届けてくれそうな気がする~(←ムリ?)。

eriさん、本当にいままでありがとう。
「おめでとうは早い」というけど、それでもおめでとう、と言わせてね。
また、どこかでお会いできるといいですね。

お疲れ様でした

3年ちょっと前くらい?から読んでいました。
本当にお世話になりました。
私は「もう別に乳製品なんか食べられなくても困らなくね?」と中退しました~^^;;

引退は読む側には残念ですが、ここまで頑張ってきたeriさんとべっちくんに拍手!です。
本当にありがとうございました
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : ゆっか
  • URL
  • 編集

yoyoさんへ

ありがとう!
タロウくんもGood Luck!祈ってるよ~!!
小学校が好意的に対応してくれるよう願っています。
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ゆうこりん様

ありがとう!!
大好きなゆうこりんにそう言ってもらえると心底うれしいです!

オッス!これからもいろいろと走り続けますよーー!!
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

とうこmamaさんへ

まあやっぱしね、食べられればそれにこしたことないよね~!

なんかね、息子を見てるとようやくわかってきたような気がするんです。
自分の娘がいろいろと手をつくしているのを見守っている母の気持ちが。
その一方で、なに言ってもしれ~~っとしてクールな息子の反応も
わかるような気がしたりもして。
親にはなかなか素直になれないの、遺伝かもしれないねえ~
だから、母にはなかなか素直になれませんが、
素直でない息子のことはゆるせる気がします(^_^;)

キティちゃんは難しいよ!
簡単に見えるけど、1mmズレてもニセモノっぽくなってしまうのだ。
何度も作っていますが、いまだにニセモノ感が抜けません…。
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

むうさんへ

ええ~~?会おうよ!今からでも!
憧れの人というのはかなり微妙ですがーーっ
ただの「たとえババア」だからね~~

むうさんとは「1度目」の時からのお付き合いよね。
こちらこそ支えていただきました。
ありがとう!!!
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ゆっかさんへ

うちは、「乳製品は別にいいや、でも小麦は…」という気持ちでしたが、
小麦で時間がかかっているうちに、乳があれよあれよと進んでしまいました。

3年もありがとうございます!
それはつまり、ゆっかさんたちもその間ずっと
がんばってこられたということですよね。
がんばってきた、ゆっかさんにも拍手ですよ!!
「中退」じゃないですよ。進むコースがちがうだけです。
なんて、これもまたヘンなたとえかな~~?

コメントありがとうございました!
  • 2010-03-27
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ありがとう

>「こんなに食べられるようになったなんてすごいね。ママががんばってきたおかげだね」
保育園の先生に同じようなこと言われたばかりです。
頑張れば食べられるなら・・・と素直には受取れなかった私も相当天の邪鬼かもしれないですね。
WM、やっぱり小学校の壁が非常に気になってたので、書いてくれたの本当に嬉しかったですよ。
今更辞められないしね。私も頑張って走り続けます!
いつかみんなで飲みたいな☆

eriさんの比喩マニア、大好き!
eriさんの天の邪鬼も大好き!
類友?かもしれません。
今まで、笑いと力をありがとうございました。
私も走り続けます。
  • 2010-03-28
  • 投稿者 : m_1
  • URL
  • 編集

ありがとうって 何度入っても足りないんだよね 本当同じ年で ずっとささてもらったと思います
再びこの場を作ってくれたとき 本当うれしくて涙流したよ
きっとさ 私一人だったら途中逃げ出したくなったら そのまま立ち止まってたかもしれない
でもさ おんなじ空の下向き合ってる人がいて様子を教えてもらえるのはくれるのは本当心強かった
どんだけeriさんの言葉に 支えてもらってこけても立ち上がる力もらったろうね
記事に書いてくれる事が ストンとはいってとっても分かりやすかったし
いつも愛がいっぱいだった
自分の表現力と文章力の無さが悔しいよ
いっぱいの感謝をなんていっても伝えキレね~
eriさんありがとう 大好きだよ
祐たん 明日はヨーグルトがんばってくるよ 
  • 2010-03-28
  • 投稿者 : 祐&寛ママ
  • URL
  • 編集

モモさん

そうなのよね~
「がんばったから」ってわけじゃない。
がんばってもダメな時もあるし、まるでがんばらなくても
スルッとうまくいっちゃう場合だってある。
結局は、個々の体質によるんだろうな…。
「がんばったから」とねぎらってくれたことに感謝したいと思うけれど、
そんな単純なもんじゃないんだよーー!とも思うよね、やっぱり。

小学校、子どももしっかりしてくるので軌道に乗ればなんとかなるね!
ただ、学校に学童に習いごとにと…、行く場所が増えるほどに
全部にアレルギー的説明をしてまわるのが面倒だーー!!

是非、飲みましょう!!
  • 2010-03-30
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

m_1さん

こちらこそ、パワーいただいてますよーー!!
天地真理は歌い続けたいと思います。
新学期もファイト!!
  • 2010-03-30
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

祐&寛ママさん

>自分の表現力と文章力の無さが悔しいよ

なにをおっしゃるーー!
こちらこそ、祐&寛ママさんのほんわか口調にどれだけ癒されたことか!
あったかくて、正直でブレがなくて、いつも愛がいっぱい。
あなたこそ、本当にすごい人なんですよ!!!

うちはまた小麦がきました。
2泊の雪山旅行で休止期間、そのあといきなりうどん50本いったらプツプツ発生!
牛乳はいきなり200いっても平気だったのにね。
どうやら真の敵は小麦だった模様…。

祐たんママさん、愛してるわ!ぶちゅーーーっ!!←メイワク!?
私こそ、なんていっても伝えきれません。いっぱいありがとう!!
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ありがとう。言えるのはそれだけ。
うちの5歳娘も、そろそろと減感作にトライしつつあります(つってもただいまお休み中だけどもさ)。
eriさんとぺっち君の遠い背中を思い浮かべつつ、なんとか当方も頑張ります。
いつか実物(失礼)にお会いできる日がきますように。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : にゃあ
  • URL
  • 編集

おひさです

小学生編もずっと拝見してました。
すみません読み逃げで。

解除・除去・難しいですよね。
うちの子供たちを見ていて最近ほんと思います。
どう書くか、どう言葉を選ぶか、本当に難しいと思います。

eriさんの言葉に励まされたこと多々あります。
本当にありがとうございます。

乳ではなく、小麦が本当の敵だったかもと書かれていますが、
それは今この年齢だからなのかもと思いますよ。
ぺっち君がもっと低年齢のうちは、乳こそ本懐が正解だったんじゃないかと。

年齢によって、敵も変わる、ような。

アレルギーを体質と捉えるか病気と捉えるか。
私もここにはずいぶん囚われてます。
難しいです。

そういう、難しいことを、言葉を選びながら、記事にしてくださったeriさんに感謝しています。

だから、本当はやめないでください、と言いたいっす。
無理は承知で。
だめでしょうか。

にゃあさんへ

遠い背中ではないよーー!
うちも、牛乳がこんなに一気に進むとは、
去年の今頃では夢にも考えられなかったことでした。

実物…はたいしたもんじゃないつーか、ろくなもんじゃないからねえ(^_^;)
こちらこそ、ありがとうございました!
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

まるさん

解除・除去、本当に難しいです。
最後は個々の体質次第とか言いようがないというか…
そうなると結局、自分のところのケースを語る以外はうかつにできないんだよね。

確かに「年齢によって、敵も変わる」のかも。
あとはまあ、うちの乳のように反応も急速なんだけど治るのも急速なのとか、
小麦のように、劇的な反応じゃないけどなかなか量を増やせないのとか…
個々の体質によってアレルゲンそれぞれに対する反応もずいぶん異なっていたりする。
ホント、ケースバイケースですよね。

>本当はやめないでください

いや~、実際のところ、なかなか、苦しくてね。
それに、おばちゃんなんで、後進(というのもおこがましいけれど)に
道を譲っていかなくては、とも思うのですよ。
また、会いましょうね♪
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ありがとうございました。

はじめまして。
息子の食物アレルギーを疑い出した頃から、こちらのブログを読んでいました。(読み逃げしていて申し訳ありません)

eriさんのブログには「私の読みたかったこと」書いてありました。
その子によって、症状も違うし、いつ解除になるかも違う。でも経過が知りたい。
いつかは食べられるようになった。それが知りたい。
そう思っていた私は、eriさんの記事を何度と泣く読み返していました。
ここまで書いてくださった事に感謝します。
本当にありがとうございました。

ずっと読み続けます

ああ、本当におつかれさまでした。
eriさんに米粉パンをほめていただいて、
調子にのったおかげで笑
我が家のアレ対応食はとても充実したものになりました。
素敵な先輩にほめてもらえて、すごく嬉しかった。
ほんとうに感謝しています。ありがとうございました。

続けてほしくない、といえば嘘になりますけれど。
もし私だったら、
アレルギーのことを始終考えなくてもいい生活になったのに
食アレについて書き続けるのは、無理を感じると思います。
私にとって、一番の支えは先輩方の過去ログ。
これからも読ませていただければ、とても嬉しいです。

ありがとうございました。
後進(とか言えるほどじゃないけど)として頑張ります!

Norinoさん

コメントありがとうございます!
エキサイト仲間ですね~♪(小学校編)

これからも治療法はいろいろと変化していくと思うので、
これまで書いてきたなかでまちがっているところ、
もう通用しないところ、たくさんあると思います。
そのへんも吟味しつつ読んでいただけたらいいな~と思っています。

素敵なレシピ、これからも期待してます☆
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ceceさん

入園おめでとう!
なんか、よさそうな保育園だよねえ、と
満開の桜と歴史のありそうな園舎を見ただけでそう思ってしまった!
でも、第一印象って大事よねえ!?

「食アレについて書き続けるのは無理」というか、
「書いてはいけないのでは」という気持ちになってきてね…。
なんだろ、自分が育児したのなんかずいぶん昔のことなのに、
もっともらしく子育てについて語りたがるオバチャンみたいになりたくないつーか、
「あんたの頃とは時代がちがうんだよ!」みたいにならないうちに
引いておくほうがいいかな、みたいな感じでしょうか。

ceceさんのように美しいものを生み出す人が「後進」とは恐れ多いーー!
きっと、アレルギーをはなれても、子どものために
素敵なものを作り続けていく人なんだろうな、と思っています。

コメントありがとう!
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

お疲れ様!

eriさんこんにちはー!
ブログお疲れ様でした♪

うちの息子もこの春小学校入学いたしましたわ。
週に一度のお弁当の学校にねww
アレルギー的には完全に海外逃亡状態ですので
日本の小学校のアレルギー対応や病院での指導など、リアルに感じさせてくれるeriさんのブログがなくのは寂しいですが
他の方のブログに期待しましょう!
私のパソコンが「えり」を「eri」と変換しなくなっちゃうのも寂しいけどね。

月に一度のブログ更新、いつも楽しみにしてました。
いままで本当にお疲れ様でした。
これからもeriさん一家が幸せに楽しく過ごせますように♪
お元気で!!!!!!!!!!!
  • 2010-04-05
  • 投稿者 : まめ
  • URL
  • 編集

まめさん!

まめさーーーん!!!
コメントもらってメッチャうれしいよ~(T^T)
いまだに悔やんでるのが、まめちんがアメリカ行くときに壮行会できなかったことさ!
帰ってきたらパーーッと慰労会したいね!
アレルギーやらなんやら、育児にゃいろいろあるよね。
なっちもすっかり大きくなったよー!
いつかピーチ姫と遊ばせたい!!
きっとまた会おうね!
  • 2010-04-05
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

おつかれさまーーーー!!!
さみしいけど、すーーっごくさみしいけどーー!
でもこんなにも詳しく書きつづけてくれたエリリン!
すごーく励みになったんだよ~~。
最近はアレブログ卒業?的位置で、
そんなに行き来も減ってて、
更にエリリンの卒業はさみしーんだけどーー。

今までありがとう♪
また、いつかどこかでーーー!!
  • 2010-04-06
  • 投稿者 : こむぎこ
  • URL
  • 編集

お疲れ様!!

本当にお疲れ様でした!

書き続けてくれたことで、どれほどみんなの励みになったことでしょう!
そして、私自身もたくさん助けてもらいました。
改めて、ありがとう♪

我が家は、逆に書きたいこと書けないブログになってしまい、休業中ですが、
おばさんなりに書けたらいいなあと思っています。

全然書いていないけれど、長男もぼちぼち小麦を食べ始めています。

一緒に飲む約束、果たしてくださいね♪
  • 2010-04-07
  • 投稿者 : たんぽぽ
  • URL
  • 編集

今までありがとうございました

ずっと読ませていただいていました。
eriさんのつづる言葉、表現、ほんと自分の気もちとリンクすることたびたびで、何年も折にふれて読んでいました。
ほんとにつらいとき、立ち直れそうにないとき、励ましてもらったような気持ちで読み、過ごしていました。
がんばっている同志(以前の競技方法でやってきたもので、、、)その都度感じる言葉はとても心に響き私にとっては道しるべ的な存在でした。
子どもに対し真摯でありながら、それでいて客観的にみる側面も持ち合わせている、、というeriさんの姿勢は、自分の悲しくなる気持ちに独りよがりしないようにと、行く先を導いてくれている気持ちでした。
いろんな意味での再開はほんとこころ待ちにしておりますが、これも全て正直な気持ち所以の決定と拝察しますので、また違う空の下、ご家族の健康をお祈りすることで御礼とかえさせていただこうと思います。
いままでたくさんのお言葉ありがとうございました。ずっと忘れません。
PS,過去読みも残しておいてくださいね。
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : don
  • URL
  • 編集

こむぎこさん

おっす!ぽち子ちゃん、入学おめでとう!!!
新生活のはじまりだねーー♪

>でもこんなにも詳しく書きつづけてくれたエリリン!

摂取量の日々報告って、ネチこすぎてほぼ嫌味みたいなんだけど、
来週の小学校のアレルギー面談(年度更新)では、
1年分の日々報告12枚(毎月分)を資料として持参しようと思ってマス。
これだけ地道にやってるんだから、ここまでは解除して絶対大丈夫!
という裏付けにはなるかな、と。
とりあえず資料を揃える…ってのが仕事柄、クセになってるんだな~~

アレブログは卒業!?的位置でも、子育てに新たなハードルはつきないよね~
明日からもファイト!!!
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

たんぽぽさん

出会った頃には、おばさんはまだ早いよ~とあがいておりましたが、
さすがにもう、お互い否定しきれない年齢になってきましたねえ、先輩^^;

こちらこそ、誰よりも大人で、しかもあたたかい
たんぽぽさんの存在にずっと助けられてきました。
あらためてありがとう。そしてこれからもよろしく。

そう、夜明けまで飲みにいかなくちゃね!
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

donさん

過去ログは消しませんよ~~!
削除したくなるような恥ずかしい文面も多々ありますし、
失敗した書きこみも数知れずですが、それもまた、その時々の真の自分ですので。
必要な時に懺悔するためにも消すわけにはいきません。
アレルギー的にはまちがったこともたくさんあったと思いますが、
書く文章にだけは真摯に取り組んできた…つもりなのですが、
実際にはどうだったかな~~
けっこう疑心暗鬼、暗中模索しながら格闘してきましたので、
コメントいただいてとてもとてもうれしいです。

donさんご家族にもたくさんのLucky☆が訪れますように!
コメントありがとうございました!!!
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ありがと~!

おひさしぶりです!いくらです!
新しいブログであおいに名前も変えました。
ずっとご挨拶を~と思いつつ、コッソリお伝えする手段がなくて後回しになってしまいました。ごめんなさい。
eriさんと出会えたことが本当に本当に嬉しかったです。
悩んでいた頃、たくさんのアドバイスをいただいたこと、忘れません。
初めて読ませてもらった記事はトリックシューですからー!(しつこい?)
さみしい~~。
でも、ずっと書き続けてくださってありがとうございました。
またいつかお会いできることがあれば・・・。
今は、少~し「食べる」方向に足を突っ込んだ息子としっかりものの娘と、
あれっこ&シングル&ワーキングママになった私で頑張っていきますー。
eriさんのお陰でceceちゃんと巡り合い仲良くさせてもらっています。

どうかお元気でー!

  • 2010-04-08
  • 投稿者 : あおい
  • URL
  • 編集

あおいさん!!

あああーー!いくらさ~~~ん!!!(と、つい呼んでしまう)

>たくさんのアドバイスをいただいたこと

アドバイスになんかならないよ~~
いまとなってみると、言いすぎたかなとか、的外れだったかなとか、
振り返れば後悔のほうが多くてねえ…。

こちらこそ、深くて優しいコメントをたくさんいただいたこと、
忘れられません。大好きだよ!明日もがんばろう!!

また会いましょうね。
  • 2010-04-10
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。