Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー

バレンタインデーにつき、
チョコレートケーキなど作ってみました。

チョコケ1

チョコレートケーキってほとんど初挑戦なのですが、
思いのほか大好評!

子どもたち、奪いあうようにして
ガツガツ食べまくっていました。

チョコケ2


確かに、親も一口食べて納得・・・。
大味な感はあるけれど、
某コージーコーナーくらいなら充分張り合えるかも!

やはり、白いケーキに比べると、
チョコを多用している分、
代替感があまり感じられないのかもしれません。

クリームに関してはいつもながらの
乳製品を使っていない豆乳入りホイップ」使用。

白いままだと、乳製品のクリームに比べて
すぐにダレてしまう豆乳クリームなわけですが、
チョコ入りだと、ホイップして冷蔵庫に少し入れると、
うっかり扱いづらくなるほどすぐに固くなるので、
白クリームよりもずっと作りやすい気がします。

味的にも、チョコの味が濃厚なので、
豆乳の生乳クリームに比べたあっさり感が
ほとんど感じられません。

チョコに関しては、チョコ自体も使いすぎが心配だし、
なによりも乳のコンタミが心配。
辻さんの元祖板チョコをわざわざ買うのも面倒だから
いいのいいの、白いケーキで。

そんなふうにして、ついついこれまでは
避けて通ってきたチョコケーキなのですが、
今回はもう、アレルギー食品ではない、
乳表示がないだけのふつうの板チョコを
溶かして使用しています。

いつも、たった2gしか食べられないなどと考えがちな
ヨーグルト負荷ではあるのですが、
コンタミを恐れず市販品に挑戦できるのは、
やはりその2gのおかげなんだよなあ、と改めて思ったりします。

なお、スポンジに関しては今回、卵使用です。

卵については、すでに卵白入りマヨネーズクリア、
茶碗蒸しクリア、ほぼアレルギーが
気にならない状態まできていますので、
最近ではお菓子やケーキにも積極的に使用しています。

やはり、4月からの小学校代替を考えるにあたり、
卵の力を借りられればずいぶんと助かりますので、

これまでは「食べられるとしても控えめに」、
と思ってきましたが、現在では、
「使えるものなら使っていこう」という方向に転換しつつあります。

乳製品は使わない卵と薄力粉のレシピを、
卵とリ・ブランにおきかえて作っています。

薄力粉使用のお菓子類だと、卵さえ使えれば、
米粉でもほぼ代替感のない仕上がりになりますね・・・。

たまにおそろしく失敗するのは、
米粉のせいではなくまちがいなく自分の腕のせいなのだろう(~ ~;
(卵使用レシピ、泡立てと混ぜのコツがなかなかつかめません!)


さて、今月の経過です


追記を表示

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。