Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストラン、その後

ども(^◇^)!



あ、ヤバッ、更新しちゃった!

やめるやめる言ってるのになんでスパッとやめられないのかしら。
みっともなーーーい!


なぜスパッとせずに書きはじめたかといえばやはり、
食物アレルギー生活ラストスパート(のつもり)、
そう簡単にはいってないからでしょうかねえ…。

そんなわけで少しだけご報告します。


1年生の終わりにうどん50本、牛乳200gまで摂取するようになった息子、
2年生から、給食での小麦、牛乳の調理使用については解除としました。
(主食の小麦とビン牛乳200mlは除去です)

うどん50本、牛乳200gまで摂取できているだけあり、
はじめのうちは給食での解除も順調、事もなく日々が過ぎていきました。

時を同じくして、通っている国立病院のアレルギー科での担当医が
転勤により新しい先生に変わりました。
今度の先生、けっこう積極的です。


「これだけ食べられているなら、もう全面解除でいいんじゃないですか?」


先生の性格というよりはまあ、これまでの、乳完全除去時代を知らなくて、
いきなりうどん50本、牛乳200gまでOKってとこでお知り合いになったわけだから、
そりゃあ「全面解除」とおっしゃるのも無理はないかもね…。

いよいよ長かった通院生活にも終わりが見えてきたってことかしら…
なんて思いつつ病院を後にしました。
でもなあ、そううまくいくものかしら。

新しい先生の勢いからすると、2学期の診断書にはまちがいなく
「全面解除」と書かれてしまいそうな雰囲気。
ホントに?ホントにそんなこと可能なのかしら?

1年生の秋から急速に牛乳の摂取量が増え…
確かに順調にはきたものの、200mlのビン牛乳を飲むのは
まだ早いと思っていました。

100mlの牛乳を持ちこみさせてもらうことから学校に交渉してみようか…
なんて勝手に想像したりもしていたのですが、
先生の指示は「全面解除」、当然いけるでしょう、という強気ぶり。
でもねえ、ビン牛乳だけでなく、料理にも牛乳は含まれてくるわけだし…

そんなわけで、牛乳の全面解除を考えるなら200gでは安心できない、
もっと一回の摂取量を増やしてみて、それでも大丈夫なら
解除を考えよう、と思いました。

通院後、200gを半月で300gに増量。
それでもアレルギー反応が出ないことを確認しました。

就寝前の300g…。
2回ほど、飲んでから本人が吐き気を訴えたことがありました。
アレルギー反応か?
いや、一気に300gも飲んだらフツーの人でも気持ち悪くなるよねえ…。
(私だったらすぐにオナカこわすよ!)
ただの水だって300ml一気に飲んだら気持ち悪いよ!
息子にはずいぶん無理をさせてしまいましたが、
牛乳の全面解除については、これでかなり自信ができました。


一方、小麦です。


経口減感作に使用してきたうどんは太麺で1本32g(乾燥した状態)あるので
50本でも相当なものなのですが、これまた、全面解除するならば…
ということで、現在、77本まで増量しています。
77本、もうはっきりいって、大人の1食分を超えています。
ここまできたので、時折、外食でもうどん1人前を食べさせることがあるのですが、
外食の1人前よりも77本のほうが多いです。

ここまできたら小麦ももう大丈夫なはず、と思いたいところなのですが…


1学期中に2度、反応が出て学校に呼び出されました。


1回目はコッペパンとヌードルスープが重なって出た給食の日。
主食のパンは食べられるものを家庭から持参することになっていましたが、
量的にもういけるだろうと判断して市販の小麦パンを持参。

4時間目に担任が頬への発疹を発見し、連絡してきました。
発疹の度合いとしては、厄介なヤブ蚊にさされた風のものが
左頬に5、6個、右頬にも2、3個といったところでしょうか。

2回目はグルテン入り米粉パンとスパゲティ、イカリングの日。
小麦過多なメニューですでに1度失敗しているので、
わざわざ米粉パンを作って持参し(グルテン入りだけど)、
まさか今日は大丈夫だろうと思ったのにダメでした。

5時間目に担任が発疹を発見して連絡してくれました。
度合いとしては、かゆみもさほどなく、発疹がそれ以上
増えることもないのですが…。
担任の先生、すごく敏感に変化を察知してくれるので
とてもありがたいです。
(先生によっては見逃しちゃう人もいるんじゃないか、という程度でした)


なんでしょうねえ…。


正直、うどん毎晩77本はキツすぎるので(だってまるで主食)
早く「上がり」にしたい、解除してやりたいと思うのですが
どうも小麦はダメですねえ。
家であれだけ食べているのになぜ、給食で反応が出るのか。
うーーん、猛暑の影響か!?


そんなわけで、夏休み中に通院し、2学期からの診断書は
牛乳全面解除、小麦は主食のみ引き続き除去、ということにしていただきました。


なお、その後、旅行中にオムライスとソフトクリームを食べて←無理しすぎ!
ボコボコに反応…なんてこともありましたので、
危ないのは小麦ばかりではないのかもしれません。
とはいえ乳はいけてる気がするので、意外にあの時は半熟卵の摂取過多か。

以上、「上がり」までいった気がしてきても、
なかなか本当の頂上は見えてはこない、というご報告でした。

いまだに試行錯誤は続いており、小麦ゼロミックス粉をポチッとする前に
ちょこっと更新してみた次第です。


とはいえ2学期、少々、前進。


先日はじめて、200mlのビン牛乳に挑戦しました。


初日、給食の時間から下校時間まで、職場でチラチラと
携帯の着信と腕時計をのぞきこんでいましたが連絡はきませんでした。


「今日、牛乳飲んだ?」

「うん」

「おいしかった?」

「うん。うちのよりぬるいけど甘かった」


フーーン、そんなもんかね。
とりたてて感動したふうもない、あいかわらずクールな息子なのであった。


もう更新しないつもりだったのに、
まだまだいろいろとあるので、ついまた書いてしまいました。

2学期が波乱万丈だったら、また3学期に更新する…かもしれません。
なにも書かなかったら、きっと小麦も無事に食べているのだろうと思ってください。


以上です。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。