Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

子育ては難しい

子育て、難しいですね。
詩の言わんとしていることは分かりますが
なかなか実行できないですねー(笑)
私も、そんな風に子育てしたいものです。
  • 2007-11-10
  • 投稿者 : サトワカ
  • URL
  • 編集

私も・・

私も、大きくしなる弓になりたい!
ですが、、、まだまだ、硬いです(笑)
子供が成長するよりも、私の成長のほうが遅くて、申し訳ない!子供たち・・
検査結果、チーズを試すことになったんですね。
ドキドキですよね。うちはチーズ、前に試すときがあり、、でも、、匂いが駄目で食べずじまい・・・(涙)
乳製品の解除がうちは一番難しいのですが、(長男)
チーズをまた試すとき、どうやって試したらいいのかな~~と思ってます。
日記もそうですが、コメント欄にいろんな思いが詰まっていて、読んでいて、モヤモヤしていた部分が少し取れた感じします。
色々悩んだりしながらも、目の前の息子たちの元気さに振り回されながらも、それは感謝すべきことなんですよね。
とはいっても、アレルギーは抜きとして、やんちゃ盛り二人・・雨の日の休日、夫は仕事。疲れ果てました~(笑)
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : ふわりふわ
  • URL
  • 編集

こんばんわ

とても仲の良いお友達の次男ちゃんが1000人に一人の割合くらいの心臓疾患をもって生まれてきました。
もうすぐ3歳です。
先日3回目の心臓手術を行いました。無事成功したようですが、これからも何度となく
大きくなるまでに手術をしなければならないこともあるようです。

妊娠5ヶ月の頃、自分のお腹にいる赤ちゃんの心臓の部屋が2つしかないみたい...と泣きながら聞いたことを今でも覚えています。
でも翌日には産む決意も固く前向きにマタニティライフを送り出していた友人を見て、「この赤ちゃんはこの友人をわざわざ選んで宿ったんだなぁ」とつくずく感じました。
生命力の強い赤ちゃん、きっと生まれてからも絶対成人まで、そして寿命を全うできるまでおじいちゃんになり孫を授かれるまで生きてくれると信じています。

そのことを心にしっかりととめ、チビもプチもこんな未熟者の私を選んでくれたのだから、元気よくぴ~んとしなって弓をはなってあげないとなと思いました。

それから、ディズニー関連の記事、旅行に行くに辺り、とっても参考になりました!
ありがとうございました。無事、旅から戻りました。
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : にゃんたま
  • URL
  • 編集

大きくなりたいな~、と思いながら、
ちっちゃいな~~、と感じる日々です(汗)。
コドモの方が成長が早くてびっくりしちゃいます。

「あなたを選んで・・・」
よく言われますが、言われる人、状況によって落ち込みます。
こうやって読むとジ~~ンときますね。
ステキな詩の紹介、アリガト♪

ところで、前ブログのキャラ弁をリンクさせて頂きました♪
事後承諾でスミマセン(汗)!
  • 2007-11-13
  • 投稿者 : こむぎこ
  • URL
  • 編集

この詩をきいたときハッとしました。
“こういう子に育ってほしい”
“自分の思い描く子に近づいてほしい”
少なからずそう思っていたから。
枠にはめようとしていたんだよね・・・
自分たちの元に生まれてきてくれたことに感謝して
遠くに飛べるようにわたしも大きくしなる弓になりたいです。
eriさんの記事を見て、わたしも思い出した詩があったので
リンクさせていただきました!
よろしくお願いします。
  • 2007-11-15
  • 投稿者 : ゆうあんみぃ
  • URL
  • 編集

そうなんですよね。
子どもより上に立って物を言っていると、だんだん勘違いして傲慢になる顔があり、いつも自己嫌悪です。
まだまだだなあ・・・。

話がちょっとずれますが、聖書に「神様は背負えない荷物は持たせない」というような意味の言葉があるそうで、辛いときに教えてもらったことがあります。
子育てに限らず、全ては自分を磨くためのもの、日々勉強なんだなあって思います。
  • 2007-11-18
  • 投稿者 : いくら
  • URL
  • 編集

色々考えさせられる詩ですね…。
最近、娘が今までしなかった小さなうそをつくこととかあって、
まあ大人から見たらすぐ分かることだったりしますし、
それも成長の一過程だと分かっていつつ、悩んでしまうんです。

どういう風に言葉を選んで、どう伝えようかとか。
この詩の様にありたいと思いながら、なかなか現実は難しいです。

それから、ソルガム粉シチューの記事、
ソフトせんべいの記事、
トランス脂肪酸の記事にリンクを貼らせていただきました。
事後報告ですみません

サトワカさんへ

すっかりレスが遅くなってごめん!
けっこうマジメに悩んでた(^.^)
もぉ~やめちゃおっかな~~とも思ったけど、
まだ書いてないことがあることに気がついた。
「重」系のあとになっち乳児期総括も
書く予定なのでよろしく!
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ふわりふわさんへ

告白。
私もふわりふわさんちの記事を読んでから
悩みまくり、すっかりドツボにはまりました^^;
解決、はつかないけれど、
昔のこととかいろいろと思いだして、
結局、その時をがんばっていくしか
ないんだよなあ、と思いました。
うちはチーズ好きらしい…。
5mm片を「おいしい!」と言って喜んでいます…。
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

にゃんたまさんへ

旅行おつかれさま~!
楽しく過ごせてなによりでした♪
めずらしくネット落ち状態、
レスが遅くなってゴメンね~~!

そうなのよね、
子どもって親を選んで生まれてくるのよね。
自分のせい、と自らを責めることは
どこか、自分の子を自分で「かわいそう」と
思ってしまっているような気がして。
「かわいそう」って言われたくないくせに、
自分が思ってしまっては
いけないんじゃないかという気がして。
私を選んでくれた。
そう思って前向きでいた方が、
子どもと力を合わせて戦っていける気がする。
まあ、戦い方は人それぞれなんだけどね。

にゃんたまさんなら遠くまで飛ばせそうだよね~。
遠くから、楽しみに飛距離を見せていただいています。
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

こむぎこさんへ

そうなんだよね~。
知り合いに、障害のあるお子さんを持つ
とても素敵なお母さんがいて、
まさに「あなたを選んで…」だな~と
思ったけれど口には出せなかった。
同じ境遇のもの同士なら
「そうだよね、私たちがんばっているよね」
と笑いあえるのに、
少し立場が違っただけで
「この大変さはあなたにはわからない」
と思ってしまう。
人の心って難しいね。

リンクありがとう!
おばけはさすがの鮮やかな腕前、
でも、私的にはちょっぴしすねてそうなムーミンが最高!
「こっち向いて~♪」って歌いたくなるね。
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ゆうあんみぃさんへ

リンクありがとう~~!
返事遅くなってゴメンなさい。
うちも広告出ちゃうかと思ったよーー(*^。^*)

5歳も近くなると、
体の成長よりもむしろ心の成長を
どうフォローしていくかが難しくなってきて、
ついつい「こうなってほしい」って
気持ちに引きずられて
ありのままの息子を見失いそうになったりします。
子育ては難しい!
ホント、育児は育自よね~。
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

いくらさんへ

「神様は背負えない荷物は持たせない」

私もそう思ってます。
困難は、乗り越えられる人だからこそ、
やってくるものなんだよね。
いくらさんならきっと背負っていけるよ。
でも、荷物は重いし、
途中には険しい道もあるだろうし、
たまには荷物を下してホッとひと休みしながら
がんばっていこうね。

キリスト教徒ってわけでもないのですが、

選ばれて、大きく弓を放つ。

この心を忘れずに進んでいきたいです。
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

まるさんへ

確かにウソもつくようになるけど、
それに引き続いて「ウソをつくのは悪いこと」
ということもわかる段階になってくるから大丈夫だよ!

今回、レスがすっかり遅くなってしまってゴメンなさい。
まるさんを見習って私もがんばります!
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

子どもについて ハリール・ジブラーン「預言者」より 



赤ん坊を抱いたひとりの女が言った。

どうぞ子どもたちの話をして下さい。

それで彼は言った。

あなたがたの子どもたちは

あなたがたのものではない。

彼らは生命そのものの

あこがれの息子や娘である。

彼らはあなたがたを通して生まれてくるけれども

あなたがたから生じたものではない、

彼らはあなたがたと共にあるけれども

あなたがたの所有物ではない。



あなたがたは彼らに愛情を与えうるが、

あなたがたの考えを与えることはできない、

なぜなら彼らは自分自身の考えを持っているから。

あなたがたは彼らのからだを宿すことはできるが

彼らの魂を宿すことはできない、

なぜなら彼らの魂は明日の家に住んでおり、

あなたがたはその家を夢にさえ訪れられないから。

あなたがたは彼らのようになろうと努めうるが、

彼らに自分のようにならせようとしてはならない。

なぜなら生命はうしろへ退くことはなく

いつまでも昨日のところに

うろうろ ぐずぐず してはいないのだ。

あなたがたは弓のようなもの、

その弓からあなたがたの子どもたちは

生きた矢のように射られて 前へ放たれる。

射る者は永遠の道の上に的をみさだめて

力いっぱいあなたがたの身をしなわせ

その矢が速く遠くとび行くように力をつくす。

射る者の手によって

身をしなわせられるのをよろこびなさい。

射る者はとび行く矢を愛するのと同じように

じっとしている弓をも愛しているのだから。



ハリール・ジブラーン「預言者」より 

訳:神谷美恵子 





前回記事で
コメント欄に踏みこんでしまったみなさまには、
さんざんスクロールさせてしまい、
申しわけございませんでした。

レスをつけながら、2つの詩を思い出しました。

ひとつは上記の、
ハリール・ジブラーン(カーリル・ギブラン)の「子どもについて」。

ハリール・ジブラーンの詩 (角川文庫)ハリール・ジブラーンの詩 (角川文庫)
(2003/09)
神谷 美恵子

商品詳細を見る


もうひとつは、
下の記事のコメント欄にも書いた
エドナ・マシミラの「天国の特別な子ども」。

障害のあるお子さんを持つ親御さんには
よく知られている詩なので、
検索するとすぐにヒットするのではないかと思います。

エドナ・マシミラのものは乳幼児のいる親御さん、
ハリール・ジブラーンの方は児童以上、といった感じでしょうか。


できるだけ大きくしなうことのできる弓でありたいと、
あらためてそう思いました。



14件のコメント

子育ては難しい

子育て、難しいですね。
詩の言わんとしていることは分かりますが
なかなか実行できないですねー(笑)
私も、そんな風に子育てしたいものです。
  • 2007-11-10
  • 投稿者 : サトワカ
  • URL
  • 編集

私も・・

私も、大きくしなる弓になりたい!
ですが、、、まだまだ、硬いです(笑)
子供が成長するよりも、私の成長のほうが遅くて、申し訳ない!子供たち・・
検査結果、チーズを試すことになったんですね。
ドキドキですよね。うちはチーズ、前に試すときがあり、、でも、、匂いが駄目で食べずじまい・・・(涙)
乳製品の解除がうちは一番難しいのですが、(長男)
チーズをまた試すとき、どうやって試したらいいのかな~~と思ってます。
日記もそうですが、コメント欄にいろんな思いが詰まっていて、読んでいて、モヤモヤしていた部分が少し取れた感じします。
色々悩んだりしながらも、目の前の息子たちの元気さに振り回されながらも、それは感謝すべきことなんですよね。
とはいっても、アレルギーは抜きとして、やんちゃ盛り二人・・雨の日の休日、夫は仕事。疲れ果てました~(笑)
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : ふわりふわ
  • URL
  • 編集

こんばんわ

とても仲の良いお友達の次男ちゃんが1000人に一人の割合くらいの心臓疾患をもって生まれてきました。
もうすぐ3歳です。
先日3回目の心臓手術を行いました。無事成功したようですが、これからも何度となく
大きくなるまでに手術をしなければならないこともあるようです。

妊娠5ヶ月の頃、自分のお腹にいる赤ちゃんの心臓の部屋が2つしかないみたい...と泣きながら聞いたことを今でも覚えています。
でも翌日には産む決意も固く前向きにマタニティライフを送り出していた友人を見て、「この赤ちゃんはこの友人をわざわざ選んで宿ったんだなぁ」とつくずく感じました。
生命力の強い赤ちゃん、きっと生まれてからも絶対成人まで、そして寿命を全うできるまでおじいちゃんになり孫を授かれるまで生きてくれると信じています。

そのことを心にしっかりととめ、チビもプチもこんな未熟者の私を選んでくれたのだから、元気よくぴ~んとしなって弓をはなってあげないとなと思いました。

それから、ディズニー関連の記事、旅行に行くに辺り、とっても参考になりました!
ありがとうございました。無事、旅から戻りました。
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : にゃんたま
  • URL
  • 編集

大きくなりたいな~、と思いながら、
ちっちゃいな~~、と感じる日々です(汗)。
コドモの方が成長が早くてびっくりしちゃいます。

「あなたを選んで・・・」
よく言われますが、言われる人、状況によって落ち込みます。
こうやって読むとジ~~ンときますね。
ステキな詩の紹介、アリガト♪

ところで、前ブログのキャラ弁をリンクさせて頂きました♪
事後承諾でスミマセン(汗)!
  • 2007-11-13
  • 投稿者 : こむぎこ
  • URL
  • 編集

この詩をきいたときハッとしました。
“こういう子に育ってほしい”
“自分の思い描く子に近づいてほしい”
少なからずそう思っていたから。
枠にはめようとしていたんだよね・・・
自分たちの元に生まれてきてくれたことに感謝して
遠くに飛べるようにわたしも大きくしなる弓になりたいです。
eriさんの記事を見て、わたしも思い出した詩があったので
リンクさせていただきました!
よろしくお願いします。
  • 2007-11-15
  • 投稿者 : ゆうあんみぃ
  • URL
  • 編集

そうなんですよね。
子どもより上に立って物を言っていると、だんだん勘違いして傲慢になる顔があり、いつも自己嫌悪です。
まだまだだなあ・・・。

話がちょっとずれますが、聖書に「神様は背負えない荷物は持たせない」というような意味の言葉があるそうで、辛いときに教えてもらったことがあります。
子育てに限らず、全ては自分を磨くためのもの、日々勉強なんだなあって思います。
  • 2007-11-18
  • 投稿者 : いくら
  • URL
  • 編集

色々考えさせられる詩ですね…。
最近、娘が今までしなかった小さなうそをつくこととかあって、
まあ大人から見たらすぐ分かることだったりしますし、
それも成長の一過程だと分かっていつつ、悩んでしまうんです。

どういう風に言葉を選んで、どう伝えようかとか。
この詩の様にありたいと思いながら、なかなか現実は難しいです。

それから、ソルガム粉シチューの記事、
ソフトせんべいの記事、
トランス脂肪酸の記事にリンクを貼らせていただきました。
事後報告ですみません

サトワカさんへ

すっかりレスが遅くなってごめん!
けっこうマジメに悩んでた(^.^)
もぉ~やめちゃおっかな~~とも思ったけど、
まだ書いてないことがあることに気がついた。
「重」系のあとになっち乳児期総括も
書く予定なのでよろしく!
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ふわりふわさんへ

告白。
私もふわりふわさんちの記事を読んでから
悩みまくり、すっかりドツボにはまりました^^;
解決、はつかないけれど、
昔のこととかいろいろと思いだして、
結局、その時をがんばっていくしか
ないんだよなあ、と思いました。
うちはチーズ好きらしい…。
5mm片を「おいしい!」と言って喜んでいます…。
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

にゃんたまさんへ

旅行おつかれさま~!
楽しく過ごせてなによりでした♪
めずらしくネット落ち状態、
レスが遅くなってゴメンね~~!

そうなのよね、
子どもって親を選んで生まれてくるのよね。
自分のせい、と自らを責めることは
どこか、自分の子を自分で「かわいそう」と
思ってしまっているような気がして。
「かわいそう」って言われたくないくせに、
自分が思ってしまっては
いけないんじゃないかという気がして。
私を選んでくれた。
そう思って前向きでいた方が、
子どもと力を合わせて戦っていける気がする。
まあ、戦い方は人それぞれなんだけどね。

にゃんたまさんなら遠くまで飛ばせそうだよね~。
遠くから、楽しみに飛距離を見せていただいています。
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

こむぎこさんへ

そうなんだよね~。
知り合いに、障害のあるお子さんを持つ
とても素敵なお母さんがいて、
まさに「あなたを選んで…」だな~と
思ったけれど口には出せなかった。
同じ境遇のもの同士なら
「そうだよね、私たちがんばっているよね」
と笑いあえるのに、
少し立場が違っただけで
「この大変さはあなたにはわからない」
と思ってしまう。
人の心って難しいね。

リンクありがとう!
おばけはさすがの鮮やかな腕前、
でも、私的にはちょっぴしすねてそうなムーミンが最高!
「こっち向いて~♪」って歌いたくなるね。
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ゆうあんみぃさんへ

リンクありがとう~~!
返事遅くなってゴメンなさい。
うちも広告出ちゃうかと思ったよーー(*^。^*)

5歳も近くなると、
体の成長よりもむしろ心の成長を
どうフォローしていくかが難しくなってきて、
ついつい「こうなってほしい」って
気持ちに引きずられて
ありのままの息子を見失いそうになったりします。
子育ては難しい!
ホント、育児は育自よね~。
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

いくらさんへ

「神様は背負えない荷物は持たせない」

私もそう思ってます。
困難は、乗り越えられる人だからこそ、
やってくるものなんだよね。
いくらさんならきっと背負っていけるよ。
でも、荷物は重いし、
途中には険しい道もあるだろうし、
たまには荷物を下してホッとひと休みしながら
がんばっていこうね。

キリスト教徒ってわけでもないのですが、

選ばれて、大きく弓を放つ。

この心を忘れずに進んでいきたいです。
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

まるさんへ

確かにウソもつくようになるけど、
それに引き続いて「ウソをつくのは悪いこと」
ということもわかる段階になってくるから大丈夫だよ!

今回、レスがすっかり遅くなってしまってゴメンなさい。
まるさんを見習って私もがんばります!
  • 2007-11-22
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。