Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

SHE CAN RUN !!! ~その7 前編~

なっち、7ヶ月も後半となりました。

いまだに6キロにも届かない
発育不良少女なっちではありますが、
桶谷通いをはじめてからというもの、
ようやく横ばいだった体重も上向きに。

かなり成長曲線からはずり落ちているものの、
一生懸命追いかけてはいるので、
とりあえずはこのまま様子見、
ということになりました。




まだ粉ミルクは開缶していません。


いいかげん飲ませてみたら?
どうせもうすぐ職場復帰したら
飲ませなきゃいけないんだし、
と自分でも思いはするのですが、
これはもう完全に長男の時のトラウマなのでしょう。


粉ミルク、なんか怖くて。


そんなわけで、
1回の量が少ない分は
回数でかせげ、というわけで
現在は約2時間おきの授乳を続行中です。

すでに8~10キロ級になっている
同じ月齢の子のママなどには、

「ええ~~っ、2時間おき?うちなんか
夜の8時に粉ミルク飲んだら朝まで起きないよ~!」

などと驚かれてしまったりするわけなのですが、

ところがどっこい、
2時間おきに夜中起こされても、
ほとんど苦にならない自分がいます。


赤ちゃんって、どうやって寝るんでしょう?


長男は、絶対抱っこしなければ寝ない子でした。


なので、赤ちゃんってみんな
抱っこしなければ寝ないんだって
思いこんでました。

トントンと布団の上からたたくと寝る、
なんて聞いてもとても信じられなかった。

抱っこでなければ寝ないのが、
2歳を過ぎるまでずっと続いていました。

ところが下の子のなっち、

なんにもしなくても授乳し終わるとコテン、
と寝てしまったりするのです!

こ、こんな楽な赤ちゃんもいるのか!?

まさしく目からウロコです。
長男の時の苦労はいったいなんだったのか。

特に深夜などは、まわりが真っ暗だと、
飲み終わるやス~ッと
眠りに入ってしまうことが多いので、
2時間おきの授乳といっても
ほとんど負担に感じません。

ほぼ1ヶ月おきに書き続けている
この「SHE CAN RUN !!!」

下の子なっちの成長を記録しつつ、同じ頃の
長男の様子を振り返って書いているのですが、
7ヶ月というのは、生後からずっと湿疹に
悩まされ続けてきた長男ぺっちが、
さらに坂を下り始めた時期にあたります。

4ヶ月から保育園に預けていたので、
手元に園との連絡帳が残っており、
それを頼りに記憶をたどっているのですが、
この頃から、家での様子を記した
タイムテーブルのなかで、
夜の睡眠を示す部分に、ウトウト、あるいは
グズグズ、と書かれた波線が増えてきます。

抱っこしてもなかなか寝つけなかった時。
夜中にかゆくて目を覚まし、それきり
泣きわめいて眠れなくなってしまった時。
そんな時に書くようにしていた
波線の数がだんだんと増え、
その線の長さもだんだんと伸びていきました。

赤ちゃんって、抱っこしなくても眠い時には
寝てしまったりするものらしいけれど、
私の息子はつねにかゆみに苦しんでいて、
寝る前に体温が上がれば
かゆくて泣きわめいていたので、
抱っこしなくても赤ちゃんが寝ることがあるなんて、
下の子が生まれるまで知らなかったのです。

抱っこしなければ寝ないというか・・・

抱っこしても、泣いてばかりいる赤ちゃんでした。

でも、泣いているのを
放っておくわけにいかないから、
真っ赤にただれた頬をかきむしろうとする
手をおさえつけながら必死で抱っこする。


この頃、保育士さんが連絡帳に書いてくれた言葉・・・


泣くのがクセのようになってしまっていますが、
かゆくない時は「泣かなくていいよ」と
落ちつかせて、安心させてあげたいと思います


読んだ時には、その意味が
私にはよくわかりませんでした。

赤ちゃんて、みんなこんなもので、
起きている時は泣いてばかりいるものと
思っていたんです。

抱っこしてもなかなか泣きやまずに、
必死で暴れながらなにかを訴えかけているのも、
「どの赤ちゃんもこんなものなんだろう」と思い、
深く考えようとはしなかったのです。

けれど、多くの赤ちゃんを見ている保育士さんには、
息子がほかの子に比べていつも泣いていること。

いつもかゆい状態にあったため、
「泣くのがクセのように」
なってしまっていることが
ちゃんとわかっていたのでしょう。

自分の子どものことなのに、
下の子ができて
「こんなにも泣かない」
「こんなにもあっさりと寝ついてしまう」
赤ちゃんもいるのだ、と知るまでは、
息子がそんなにも苦しんでいたことに
気づくことすらできなかった、
そんな母親でした。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。