Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIFT

広告・・・はまだ出ていませんが、

諸事情により更新いたします。


コメントは受けつけずに一方的に発信、
という形を取らせていただいていますが、

こういう形だからこそ、
いままで書かなかったことも
書けちゃいそうな自分がいるな~
こういうのも、なかなかおもしろいかもしれないな~

などと思いはじめている今日この頃なので、
勝手ながらしばらくはこの形式で
気ままに書いていきたいと思っています。


さて、息子の経過ですが・・・


ぺっち、現在の解除状況

卵 ~~~ 微妙
乳 ~~~ チーズ5mm×5mm
小麦 ~~ うどん 240cm



ええ~~~!減ってるんじゃん!



そうなんです(^ ^;

もともと、チーズの負荷をはじめてからというもの、
あごのかゆみと肌のざらつきが気になってはいました。

1月下旬に受診し、
数値もまだけっこうあることだし、
チーズに関してはあわてずにのんびりといきましょう、
と医師とも相談してきました。

で、

ちょうどその受診した直後くらいからなんですけどね、

食後にあごをかゆがったりとか、
小さな蚊にさされ状の発疹が出たりとか、
入浴後に下腹部にかゆみが出たりとか、
わきの下や首の付け根をかきこわしたりとか、

いや~~な感じの症状が続出しはじめました。


これ、医師に言うと
「それはあんまりないと思いますよ」って言われるんですけど、
アレルゲンによって、けっこう症状の出方って
特徴あるような気がするんですよね・・・。

息子の場合、少量での反応だと、

小麦の場合はまず頬が赤くなり、

乳の場合は顔に小さなプッチンが出現、
あごのあたりがかゆくなる、

卵の場合は下腹部にきやすい、

といった傾向が見られます。


なので、

あごのかゆみや蚊にさされ状の発疹については、
これは乳あるいは小麦だろうな、
しばらく量を増やさないほうがいいかな、
くらいに思っていたのですが、

入浴後に下腹部をガリガリかきだした時には
さすがにヤバイ!と冷や汗が出てきた・・・。


これって、まさか卵による反応?


ヤバそうなのでうどんの量は半減させている、
なのにかいている。

これは大丈夫なはず、
安全パイと思って食べさせたゆで卵1/2。
これ以外に原因は見当たらない。


マ、マジですか!?


いやね、小麦と乳がなかなか進まなくても
そんなことはど~でもいいのよ。

卵も後退?マジで?



・・・や、やってらんね~!!!








しかし、陽はまた上る。


今日も明日も、子どもにはなんかしら
食べさせなくてはいけないのだ!



経験値からして、

あやしい時にはいさぎよく撤退。

これ、アレルギーの鉄則。



2月1日。



観念して、すべての負荷を一旦中止しました。




そして、数日後、保育園でのおゆうぎ会がありました。




おゆうぎ会の日を境にして、

あやしいプッチンはまったく姿を見せなくなりました。
















ええ?











ええ?


これってなに!?












乳幼児の食物アレルギーに関しては、
3~5歳には寛解するケースが多いが、
その時期を過ぎてもアレルギーを持ちこした場合には、
食物以外の要因によるストレスの影響も
大きく作用してくるので、
アレルギーの完治が難しくなってくる。





え?

なにに書いてあったかって?


スイマセン、今、私が考えて書きました!


これ、まだ主治医にも意見を求めてませんし、
あくまでも私自身がそんな気がしてしまった、
というだけなんで、話半分に聞き流していただければ幸いです。


でも、思い起こしてみれば、
12月のはじめに小麦で大きな反応が出たあの日も、

行きたくないと言った習い事に
行かせようとしてたら急にボコボコきたんだよね・・・。


真偽のほどはわかりませんが、
ちょっと気にかけておきたいな、と思ったので
書きとめておくことにしました。

おゆうぎ会のあと、
プッチン発疹はすっかり影をひそめ、
だんだんと、負荷量をまた元に戻しつつあります。



なお、余談ですが、負荷の記録について。

毎日、自分の手帳に「5mm」とか「224cm」とか、
とりあえず負荷した数字だけをメモしているのですが、

時間がある時にexcelに入力して、
一覧をプリントアウトして受診する時に持参するようにしています。

やっぱね、今、224cm食べています、って言ってもね、
毎日毎日どんなふうに続けてそこまできたのか、ってことが、

一言で

「224cmです」

って言ってもなかなか伝わらないよな~と思うわけです。

224cmがexcelの表に15段くらい並んでいると、
けっこうインパクトあるでしょ?
ないかな?(あると思うのはアレルギーっ子の親だけか!?)

まあそんなことはおくとしても、

子ども連れの受診だと、
つい言い忘れたりとか、子どもが騒いで
話が中途半端になってしまったりとかになりがちなので、

出た症状と食べさせた量を
ざっと読んですぐにわかるようにしておくと話が早いようです。

食物日誌は簡単にはつけているものの
すでに医師からは求められないので、
そんな感じにして準備してから受診するようにしています。


さて、続いては便利グッズのご紹介など。

egg.jpg


こういうのもね、

書いてはいけないと思っていたというか、
書かないことにしていたというか、

こういう形にしたからこそ
書いちゃうことにしようかなというか、

書いてもよかったのに書かなかったんだから、
やっぱり「書かないことにしていた」というのが
正しいんだろうな。

上記のグッズ、エッグスライサーです。

結婚直後から持っていましたが、
息子のアレルギー発覚とともに
長いことお蔵入りしていました。

ずいぶん古い製品なので、
今はもっと使いやすいものが出ているかもしれません。

卵の負荷をはじめてからというもの、
ずいぶんと活躍してもらっています。

右側半分のスライサーのほうは、
直径の長い中心部分と
おしりのほうの部分とで
白身の割合がかなり異なってしまうので
いまいち使えないのですが、

左側のほうだと
ゆで卵をきれいに6等分できますので、
負荷量が1/6を超えてからはかなり重宝しました。

もちろん、卵の負荷といっても、
だいたいのお子さんがそうであるように
息子も卵白のほうが卵黄よりも数値が高かったため、
まずは卵黄からの負荷をはじめました。

その頃にも、ゆで卵を作って
上記のスライサーで1/6に切ってから
黄身のみを取り出す、などしていました。

なお、卵白と一緒にゆでた卵黄でいいの?
という段階の時には、
生の状態で卵黄のみを取り出し、
焼きプリン、マドレーヌなど、
卵黄だけを使ったレシピもあるようなお菓子を
米粉使用、豆乳使用などでアレンジして作っていました。

ただ、息子の場合は
油分、糖分にも以前は微妙なところがありましたので、
お菓子負荷は結局イマイチな感じがしてました。

なので、ある程度量が増えてからは、
ゆで卵からその量だけを取り出して、
散らしずしのうえにちょびっとだけ
ゆで卵黄をくずしたのを散らして彩りにしたり、
なんてのがけっこうお気に入りでした。

卵黄1個がセーフになってからは、
卵黄のみ使用のシフォンケーキを米粉で作る、
というのにハマッたりもしたのですが、
これまた糖分が微妙なのか焼きが甘かったのか、
どうも料理系で試す時に比べて
お菓子系のほうがあやしい感じがしたもので、
最近ではすっかり料理系での負荷に傾いています。

加熱の卵黄が1個セーフになってからは、
卵白こみでの負荷に進みました。

卵黄の時にお菓子系があまりうまくいかなかったので、
今でも、ゆで卵、卵焼き、目玉焼きなど、
卵そのものだけを、焦げる寸前まで加熱する、
という方法で食べさせることが多いです。


今まで、卵の解除に関しては
あまり書いたことがなかったのですが、

実際のところ、
「除去してなにを食べるか」に比べても、
「なにから解除して食べるのか」というのは、
かなり難しい問題だと思いますし、
当事者にとってはものすごく重要な情報です。

少しさじ加減をまちがうと
ハイ!3歩後退!みたいなことになっちゃいますし、
もっともっと情報が欲しい!



でも、意外とそういうの
くわしく書いてるかたっていないですよね?



今まであまり書いたことのなかった卵ネタですが、

なじみのみなさんのところで
チラホラと卵負荷の話題を目にしたりしたもので、
ちょっと思い出して書いてみました。


ブログ最終回にします!と宣言してから
しばらくたちましたが、

今だからこそ、あの時を
冷静に振り返って思うこともいろいろあるわけで・・・


「さみしい」と言ってくれたかた、

「やめないで」と言ってくれたかた、

「続けてほしい」と言ってくれたかた、

「ありがとう」と言ってくれたかた、

更新しないはずのブログをのぞきにきてくれたかた、


本当に、本当に、ありがとう。


そんなみなさんには、

いまさら言うまでもないことなんだけど、


誰かがこの先、
負荷をしてうまく先に進むことがあったとしたら、

思いっきり大きな声で


「おめでとう」って叫ぼうね。


約束だよ!



Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。