Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッキドキの1年生 登校編

おっと知らない間にまた広告が!
いやはや、1カ月ってあっという間ですね~~。

あっという間ではあるのですが、
今月もいろいろとありました。

いろいろとありすぎてあっという間なんだよね~(^ ^;

負荷関係の話もいろいろあるわけなのですが、
アレルギー的なことは後回しにするとして、
働く母の小学校育児についてのあれこれを、
忘れないうちに書き留めておこうかと思います。

いやはやホント、ドラマティックですよね~、小学校。

まずは、一人でちゃんと登校できるかどうかが、
親としてはドッキドキです。

うちの小学校、集団登校とかないんです。
なので、親子でなんとか、
一人登校できるようにがんばっていくしかない。

母のほうは、息子の登校に付き合っていると遅刻してしまうので、
ドッキドキの1年生、最初の1週間は
父親が学校まで送っていくことにしました。

だんだんと自分一人で行ける距離を伸ばしていけば…
と母は思っていたわけなのですが、
やはり男親の感覚はまたちがうようで。

実際には、3日目くらいには、半分くらいまで一緒に行き、
バイバイするようになったようです。

「1年生なんだから大丈夫だろ~?」と父親談。

う~ん、そりゃそうよね。
ドッキドキの1年生、親は過保護か自立か、
ジレンマの渦の中でアップアップです。

結局、1週間後には、父としてはもう家から一人で行けるだろ、という判断。
父は娘のほうを保育園に送り届け、その足で出社するようになりました。

で、母は息子と一緒に家を出て、マンションのエントランスで
右と左に「じゃあ、いってらっしゃい」というタイムライン。
これだとギリギリ、9時の出社に間に合います。

ちょうど家から学校までの半分くらいのところにお友だちの家があるので、
そこで友だちを誘ってから登校しています。

「いってらっしゃい」と見送って、思わず母としては感傷的になり、
立ち止まって息子の後姿を見送ったりなんかしちゃうわけなのですが、
そうすると向こうも立ち止まって振り返り、下手すると戻ってきちゃったりするのね。

なのでもう、バイバイしたら振り返らずにダーーーッと交差点まで走る!走る!
(実際、走らないと遅刻寸前の毎日なのだ!)
交差点ではじめて息子を振り返ると、まだ立ち止まって
じーーーっとこっちを見てたりなんかして。

も~う、ちゃんと行けるのかいな?と不安になりますが、
母が交差点を渡り視界から消えると、さすがにあきらめて進みはじめるらしい。

はじめの2週間くらいはそんな感じで、交差点で消える母を
じ~~っと見送っていることの多かった息子ですが、

最近では突然、

「校門に1番乗りがしたい」

などと言い出して、必死こいて着替えている母を尻目に

「じゃあ行ってくる」

と先に出かけていくことなどもあったりします。

学校自体はそう楽しいというわけでもないらしく、
(学童は楽しいらしい。勉強がとにかくキライ。)
毎朝ウキウキと出かけていくという感じでは決してないし、

時には

「ママも途中まで一緒に来て~~」

などと言うこともありましたが、登校途中でお友だちを誘っていくのが
お互い励みになっており、「○○くん待ってるよ」とハッパかけつつ
なんとか毎朝やりすごしています。


はじめて息子の後姿を見送った時には、
通勤電車に乗ってからもなんだか胸騒ぎがしてしまい、


あの信号、無事にちゃんと渡れたのかな~?

もう○○くんのうちに着いた頃だし、
なにもメールも来ないってことは無事に○○くんのうちまで着いたってことよね、

そろそろ学校がはじまる頃だし、なにも連絡がないってことは、
きっとちゃんと登校したってことよね、


などと、時計を見ては、なにも知らせがないのは
無事にやってる証拠と思い安堵する、といった感じでした。


いつのまにか夏休みも目前、登校についてはすっかり軌道に乗り、
妹のほうの保育園の準備やらに手をかけながら、
ああ、自力で行ってくれる子が一人でもいると楽だなあ、
と実感できるくらいになってきました。


そのうち、登校よりも不安な下校編もお送りしたいと思っています。


さて、最後になりましたが今月の経過など。


うどん   480cm(乾麺15本)
ヨーグルト 4g


いやもう、うどん、超微妙で(^ ^;

5時間授業だったり(まだ週の半分は4時間授業)プールのある日だったり、
疲れている時や、あるいはごはんをろくに食べずうどんだけを食べちゃった時など、
条件が揃ってしまうと480cmでも反応が出ちゃうんですよね。

今月も数回、夕食時にうどんを食し、翌朝頬が赤くなっているということがありました。

やはりもっと、小学校生活に慣れてからでないと、
量を増やしていくのは難しいみたいです。

なお、ヨーグルトのほうはちょびっと進みました。

たかが1g、けれど彼にとっては貴重な1gである、みたいな。

こちらも、ヨーグルトは朝に食べさせているだけに、
登校前に症状がワ~ッと出てくる、あるいは登校後にワ~~ッツと出る、
なんてことになると大変ですので、慎重に、慎重に試している状況。

どちらも、夏休みがきたら、もう少し果敢に進めてみたいと思っています。

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。