Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いこんだら

今月の経過です。

ヨーグルトは豆乳ヨーグルトのなかに混ぜて朝食時に摂取。
うどんは夕食時に摂取しています。長さはゆでた状態での計測です。


10/18
ヨーグルト10g、うどん640cm
長風呂、入浴後にプクン、と発疹。

10/19
ヨーグルト10g、うどん640cm

10/20
ヨーグルト10g、うどん640cm

10/21
ヨーグルト10g、うどん640cm
週に一度のプールの日

10/22
ヨーグルト10g、うどん640cm

10/23
ヨーグルト10g、夕食は外食、うどん休止

10/24
ヨーグルト10.5g、うどん576cm
前日休止のため少しうどんの量を減らす

10/25
ヨーグルト11g、うどん640cm

10/26
ヨーグルト11g、うどん640cm

10/27
ヨーグルト11g、うどん640cm

10/28
ヨーグルト11g、うどん640cm
週に一度のプールの日

10/29
ヨーグルト11g、うどん640cm

10/30
ヨーグルト11.5g、うどん660cm

10/31
ヨーグルト12g、うどん672cm

11/1
ヨーグルト12g、うどん672cm
夕食で焼肉屋デビュー、帰宅後にうどん摂取。

11/2
ヨーグルト12g、うどん672cm

11/3
ヨーグルト12.5g、うどん672cm

11/4
ヨーグルト12.5g、うどん672cm

11/5
ヨーグルト12.5g、うどん672cm

11/6
ヨーグルト13g、うどん680cm
母、インフルエンザ発症

11/7
ヨーグルト13.5g、うどん680cm
妹、インフルエンザ発症。口のまわりにカサつき。

11/8
ヨーグルト14g、うどん704cm

11/9
本人、インフルエンザ発症。ヨーグルト休止、夕食に餃子2つ。

11/10
ヨーグルト5g、うどん320cm
発熱。37.8~38.7℃

11/11
ヨーグルト10g、うどん480cm
平熱に戻る。

11/12
ヨーグルト12g、うどん640cm

11/13
ヨーグルト13g、うどん660cm
マクドナルドのチキンマックナゲット2cm×2cm
1時間後、右目のかゆみと口のうえに赤みが発生

11/14
ヨーグルト14g、うどん672cm

11/15
ヨーグルト15g、うどん672cm
焼肉屋でビビンバ(生卵入り)、5さじほど食べて反応なし

11/16
ヨーグルト15g、うどん685cm

11/17
ヨーグルト15.5g、うどん704cm

11/18
ヨーグルト16g、うどん704cm

11/19
ヨーグルト16.5g、うどん720cm

11/20
ヨーグルト17g、うどん736cm
疲れたのか、入浴後にすぐに寝てしまう。右目がものもらいぎみ。

11/21
ヨーグルト18g、うどん736cm
起床時、両頬にわずかに発赤の症状あり



特記事項としては、インフルエンザになったにもかかわらず
食べる量をあまり減らさなかったことでしょうか。

これまでは、病気で体力が落ちている時には反応しやすいと思い、
摂取は休止するようにしていたのですが、
今回はできるだけ間をあけないように努めました。

インフルエンザだっちゅーのに餃子を食べさせ、翌朝にもヨーグルト5g。
鬼のような母だわね。すっかり星一徹状態。←若い人、知らないから!


ヨーグルトが、いまのところ順調に増えています。

登校前に頓服薬服用、もしくは病院行きは避けたいので、
これまで平日の増量は控えてきましたが、
そろそろペースを上げてみることにして
(前回の受診時、担当医からもう少しペースを上げてもいいのでは?
とのアドバイスがありました)
毎日0.5gずつ増やしてみることにしました。

0.5gですが大変緊張します。
どこで地雷が爆発するのか。
このままなにごともないってことはないだろうから、
まあ、どこかで爆発はするんだろうなあ。
どうかいきなり大きな爆発がきませんように!


小麦、乳ともにある程度の許容量が確保されてきたことに気をよくして、
マクドナルドのナゲットも少量挑戦してみました。
(ハッピーセットのたまごっちがどうしても欲しかったのよね。
そのため、やむなくナゲットも購入…。
ハッピーセット、ポテトとコーンのセットじゃダメですか!?)

ほんの一口なので含有量的にはいけそうな気がしましたが、
1時間ほどして、右目のかゆみと口のまわりの赤みが出ました。
反応の出方からして、これは乳のほうかなあ…。

小麦と乳の相乗効果で反応が出るのか、
はたまた原材料の質によっても影響されるのか。
ジャンク系は、アレルゲン的にOKでも、慣れないとプッチン発疹が出たりとか、
けっこうこれまでにもあったっけ…。

だったら食べなきゃいいじゃん、とも思うのですが、
やはり成長するにつけ、高学年になったら、
子どもだけでマックとか行くようになるんだろうな~などと思ったりもして、
ジャンク系も少しずつ幅を広げてあげられたらいいなあ、と考えています。


昨日は、うどん736cmで、起床後の頬の発赤症状がありました。

昨日はだいぶ疲れていたみたいで、お風呂入ったらすぐに寝ちゃったしね…。
こういう日だと、翌朝に発赤の症状が出る。
いままでにも同じことが何度もありました。

こんな時、これまでは翌日量を減らすようにしていたのですが、今回は減らしません。
昨日の夕食後は、同量の736cmを摂取しました。

もう戻りません。
食べさせることで食べられる量を拡大していく。
そのつもりで先に進みます。

この方法が、息子にとって正しいのか、まちがっているのかはわかりません。

特にね、このところ乳の許容量が増えているので、
順調に量を拡大できる卵や乳に比べて、やはり小麦はヤバいんじゃないか、
経口減感作という言葉もよく聞くようにはなってきたけれど、
息子の小麦アレルギーに関しても、その方法が有効といえるだろうか。

などと、あいかわらず、迷いはつきないのですが。



さっき、息子の寝顔を見てきました。

昨日の朝は頬に赤いあとが出現していた736cm、
今朝は特に目立った症状もなく、すやすやとよく眠っていました。


また、ご報告します。

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。