Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://youcanrun.blog59.fc2.com/tb.php/3-b6e6c4f0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

血液検査の結果が出ました 2006年歳末版


test01



おそらくこれが、今年最後の
記事になるのではないかと思います。


今年も1年間ありがとうございました!


今年の締めくくりにふさわしい
…かどうかはわかりませんが、
先日出たアレルゲンの血液検査の
結果についてご報告したいと思います。

超~~長いので、
寝正月のおともにでも読み流してくださいませ。


こんなの出ました。

アレルゲン名スコア成績
卵白0.06UA
ミルク0.05UA
タラ0.00UA
小麦0.02UA
0.00UA
大豆0.00UA
豚肉0.01UA
サケ0.00UA
卵黄0.03UA
鶏肉0.02UA
チーズ0.02UA
オボムコイド0.06UA




す、すごいっ!


これでアレルギーともサヨナラだ~~~っ!!!




・・・なんてうまい話があるわけはない。


これ、下の子なっちの検査結果です。

生後からこれまで、ほとんど
食物アレルギーらしき症状のない、なっち。

たぶん、ほとんどスコア出ないんだろうな、
とは思っていたものの、
これほどとは思いませんでした。

上の子ぺっちが、
スコアのわりに症状がひどい方なので、
スコア軒並みゼロとはいえ、
まだ油断しないゾ!と思っている
疑り深い私だったりするのですが、
それにしたってすごい。

こんな赤ちゃんもちゃんといるんですね・・・。

月齢が低い頃の血液検査の場合
値が出ないこともありますので、
正直、まだなっちの検査は
しなくていいかな、と思っていました。

なのに今回思いきって調べてみたのは、
ほかでもないぺっちのため。

採血恐怖症のぺっち・・・。

「チックンいかない!」
と激しく拒否することはや1年・・・。
なんとしてもそろそろ検査したい。
「なっちもがんばってるんだよ!」
と諭したら、なんとか連行できないものだろうか?

はい。そうです。
抵抗できない0歳児をダシに使いました。

思えばつい先日、保育園で
どうも耳が遠いようだと指摘された
ぺっちを耳鼻科に耳掃除に連れて行った時のこと・・・

「絶対やだ~~!こわいッ!!!」

待合室を逃げ回るぺっちと大立ち回り、
最後にはほかの患者さんに捕獲してもらい、
獣のように泣き叫ぶのを5人がかりで
押さえつけながらの耳掃除・・・

「ママ~助けてよ~!やめろ~~~!!!」

すべて終わって待合室へ戻った時の
バツの悪さといったら・・・

あんな思いをまたしなくてはいけないのか。
ああ、胃が痛む。
行きたくねえ・・・(= =;

ところがいざ行ってみると、

ひととおりぺっちの状態を伝えたあと、
なっちも離乳食本格化の前に
検査したい、と相談している間に
処置室へ1人で連行されたぺっち。

「痛くない?」

「あ、ミッキーがいる」

「ぺっちね~、ディズニーランド行ったことある!」

なにやら看護婦さんと仲よさげに話している様子。

なっちの検査項目の相談が終わる頃には、
ケロリとした顔で処置室から戻ってきました!

「もう終わっちゃったの!?」

「うん。ぺっち全然痛くなかった~♪」

む、息子よ・・・!

母、感激です!
よかった!本当によかった!
これで何度でも頻繁に採血できる! ←ええ~~~っ!?

あまりのうれしさに、
処置室から聞こえてくるなっちの絶叫にも
ちっとも胸が痛まなかった♪ ←鬼!

こむぎこさんの句を引用させていただきます。

いつの日か 泣かずに受診 願う母
採血不要と どちらが早い?


うちの場合、泣かずに受診の方が早かったようデス。

というわけで、
ひじょ~に前置きが長くなりましたが、
ぺっちの検査結果いきます。

アレルゲン名スコア成績 2005年12月
ヤケヒョウダニ19.40UA8.04UA
ハウスダスト15.80UA7.78UA
ブタクサ0.05UA---
スギ0.00UA---
卵白0.57UA0.80UA
ミルク7.35UA3.21UA
小麦0.73UA0.84UA
ゴマ0.09UA---
ピーナッツ0.01UA---
卵黄0.11UA0.15UA
チーズ11.10UA5.59UA
オボムコイド0.59UA0.64UA





まあなんというか…

実に、予想どおりです。

卵と小麦は多少、
負荷試験できるところまできたものの、
乳に関しては劇薬なみの即時型反応。
この1年の負荷やら誤食やらで得ていた感触、
そのままの検査結果だといえましょう。

ゴマ、ピーナッツは少量負荷の感触から
おそらく大丈夫、と思ってはいたものの、
今回はじめて検査項目に入れてもらいました。

結果はゼロ。
卵、小麦、乳の3大柱以外は
わりとOKなぺっちだったりします。

ブタクサ、スギもはじめて検査しました。

季節の変わり目に崩れる傾向があるので、
おそらく出るだろう、と思っていたのに
こちらも意外にもスコアゼロ。
う~ん、本当かなあ?


今回、ダニ、乳ともかなり上がってますが、
ほとんどショック受けてません!想定内!

夏の帰省でのダニ・ホコリ反応
スタバでのうっかり乳付着の反応
そこから考えると相応な数値というか・・・、
もっとスコア高くて当然、とさえ思います。



さて・・・


検査結果を聞いた帰り道は、
やはりちょっとうれしかったです。


ぺっちを保育園に預け、
なっちだけを連れて結果を聞きに行ったのですが、
帰りの電車で眠ってしまった
なっちの寝顔を見下ろしながら、

「この子はアレルギーに悩まずにすむのかもしれない」

そう思うと、涙ぐむほどホッとした気持ちになりました。

ぺっちの時のように、あとになってから
あの時もっとこうしておけば・・・
と思いたくはないので、
なっちの場合は、私自身も妊娠後期から
卵・乳・小麦(調味料除く)の
完全除去を心がけてきました。
これでスッパリ解除!食べまくり!
するつもりはありませんが、
少なくともこれからは新展開というか・・・、
除去から、一転してゆるやかな解除、
経母による負荷の段階に入るのだ、と思うと
肩の荷が下りた思いになったのも事実です。

ちょうどお昼時だったので、
さっそくデパ地下に寄って
私自身がちょっぴり
負荷のできそうなものを探してみました。

ほとんど1年ぶりに、
食べられるもの・・・、食べたいもの、
といったらなんだろう?

そう思ってぐるぐる、ぐるぐる、
デパ地下を堂々めぐり・・・

(いきなり乳たっぷりは無謀だよね~)

(つなぎに卵、くらいからいこうかな?)

(いっそ、ふつうにパンでも食べてみるか!)

などと思い巡らしながら
さんざんあちこち回ってみたのですが…


さぞ楽しいか、と思いきや、
探せば探すほど切ない気持ちになりました。


「負荷できそうな食べたいもの」を探すことは、
「ぺっちには絶対食べさせてはいけないもの」を
ピックアップすることにほかならなかったから。


「これもあれも食べられる」と思うことは、
ぺっちにとっては「これもあれも食べられない」
ということにほかならなかったから。


スコア軒並みゼロの娘は、
これからこれらのたくさんの食品を、
みんな食べられるようになるのかもしれない。


でも、息子は…。


こんなにたくさんの食品を売っているのに、
息子とともに笑顔で食卓を囲むことのできる食品は
依然としてほんのちょこっとしかないのだと思うと、
切なさの方に軍配が上がってしまいました。


ぺっち、4歳…


今回の結果には、
いろいろ考えさせられることもありました。


ぺっちの数値ってどうですか?


そんな、高くないですよね?


そう思って、正直、彼のアレルギーについて
軽く考えすぎていたような気がします。

もっと数値の高いお子さんだってたくさんいる、
そう思って、主治医も親も、

「3歳くらいまでにはだいたい食べられるようになる」

根拠もなしに、そう楽観していました。

でも、息子はもう4歳。

乳に関しては数値は上がる一方ですし、
反応の出方を見るかぎり、
症状が軽いとはとても言いがたい。

乳児期から、肌状態に現れやすいタイプだっただけに
厳格に除去してきたから大きな事故がなかっただけで、
もし多量に摂取するようなことがあれば
ショックも起こしかねないのではないだろうか。

数値がすべてではありません。
数値が高くても食べられることもあります。

逆もまた真なり。

数値が低くても、
大変な症状が出る場合だってあるのです。


検査結果を受けての医師の指示…。

卵が下がってきているので、
負荷はどうしましょうか、と聞いたところ


「クッキー、試してみましょうか」


はあ!?


あ、あの、小麦も乳もダメなのですが
クッキーとはこれいかに?
米粉と卵で作れってか?
まさか、そんなマニアックなこと
指示してるわけじゃないよね?

こむぎこさんより、
もう一句、お借りします。


大らかな 医師に救われ 早3年
長所と短所は 紙一重ナリ



今まで、症状のわりには低い数値に惑わされ、
通いやすいアレルギー科に通院してきたものの、
このまま「3歳くらいには」「6歳くらいには」
と楽観しながら通院し続けていて
食べられる日が本当にやってくるのだろうか?


息子のために、できるかぎりのことをしてやりたい。


今、まじめに転院、検討中です…。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://youcanrun.blog59.fc2.com/tb.php/3-b6e6c4f0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。