Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

感動した!

涙でちった。eriさんの願い、自分のこととして受け止めました。あと兄弟のことも。
うち、弟が口唇口蓋裂で生まれて、何度も手術してきました。母は弟の付き添いで長期で留守がちで、私はすごーく寂しかった。弟はその後、小学校などでお鼻がつぶれてたり、傷跡があったりと、だいぶお友達にからかわれてたんですが、それを必死でかばっていた自分を思い出しましたよ。自分の悪口言われるよりも、弟のこと言われるのが何より辛かった・・・そんなことを思い出して泣いてしまいましたよ。ケンカばっかりの兄弟なんですけどね(笑)。
とはいえ、私も「ひとりっこかわいそう」コメントは好きじゃない。兄弟がいなくても、親戚とかお友達とか、「兄弟愛」みたいのはいくらでも築けるし~って思います。だってひとりっこになる理由って複雑でしょ?
終戦記念日なのに、世界は終戦を迎える気配がないですね。夫は平和主義者ですが、アメリカ人とつきあってると、戦争を悪いと思っていない人が多く、その温度差に絶望します。毎年この時期になると、いろんな意味で胸が痛い・・・この思いを風化させないように、子供たちにしっかり伝えていきたいものです。
(↓ですが、わたし板橋区です。ぜんぜん近いよね。いつか一緒に飲みたいです!)

『どうか、すべての女性の
子どもにまつわる願いがかないますように!
どうか、すべての子どもたちが健やかでありますように!』
(T_T)
そうです、そうなんです
いろんな事故やら見てると、ちょっとないちゃう
妊娠、とっても素敵なことだけど、大変なことも多いんですよね。自分自身がたいしたことなく二人とも出産してこれたけど、つわりとかいろいろあるときだってあるんですよね。。。
いろんな絵本紹介してくれるので、うれしい!こんなのがあるんだ~と勉強になります(^^)v
  • 2007-08-15
  • 投稿者 : ぼにゃはは
  • URL
  • 編集

最後まで読んで、涙が出てきました。
なんか、いろいろこみ上げてくるー!

絵本、うちも子供達に読んであげたいな。
娘がお姉ちゃんになる、っていうのがまだ想像できないんだけど(笑)

戦争のこと。私が子供にそのことを伝える事ができるかわからないけれど
この写真をみてこんなことはこれからの未来に絶対にあってはならないことだと強く思いました。
あぁ、涙がとまらない。。。
eriさんこの記事ありがとう。

泣きました。。。

私は弟と1歳1ヶ月違い!
たった一才しか違わないのに、姉として
振舞うよう強要(指導)され、姉だから
何でも我慢して、姉だから弟をいたわってと、
子どもの頃は我慢の連続でしたね~
でも、弟は全然嫌いじゃないです♪

うちはね~
かれんに「弟か妹ほしい?」と聞いたら
「ず~っとひとりでいいの」ですって(笑
  • 2007-08-15
  • 投稿者 : ゆうこりん
  • URL
  • 編集

コフさま

そうか~、コフちん、強いね。
がんばってきたんだね。
だからこそ今の、
毅然と前を向いていけるコフさんがあるんだね。
ひとりっ子で困ることはな~んにもないよ!
お得なことはいっぱいあると思うけどね♪
(夫がどう思っているのかは知らない・・・)

政治ネタ・・・は難しいので
ステロイドの是非と同じくらい
めったには口にしないことにしてるのですが(笑)、
安全保障、安全保障ってよく聞くけど、
その単語を口にする時って、だいたい
「自分の国の」安全保障しか考えてないから不思議だよね。
自分の国が安全であることが至上課題なわけだ。
「自国の安全・富」>「世界平和」っていう
大国の本音が改まらないかぎり、
なかなか世の中いい方向には向かっていかないよね・・・。

追伸
今週、いよいよ断乳予定!
も、もうすぐお酒が飲めるのでよろしく!!!
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

感動した!?

↑このコメントのタイトルはマズイだろう!?
アンチ○民党かと思いきや、○泉チルドレンか?コフちん!?
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ぼにゃははさんへ

子どもをもつようになると、ニュースなどを見ていても
子どもがひどい目に合っている事件には胸がつまりますね・・・。

この絵本はホント、オススメですよ!
ちびなちゃんにも是非!
あとは、女の子の兄弟ものだと
「あさえとちいさいいもうと」も名作ですよね。
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

まめさんへ

実をいうとね、
私、まめさんのことがかな~りうらやましいのよね!
3人目、いいよねーーー!
もう少し若くて、もう少しお金持ちだったら
もっとゴロゴロ子ども欲しいよ~!!!
3人いる園ママいわく、子どもの数は増えれば増えるほど
子育て自体は楽になるっていうよね。
まめさんちもきっと、
3人目はミートくんが育ててくれるから大丈夫!

私もね~、怖いので
○だしのゲンとか○ラスのうさぎとか、
ぜ~~~ったいに見ないんですよ。
でも、せめて1年のこの時期くらいは
真剣に平和について考えてみてもいいかな、と。

3人目ファイト!
次は4人目だ!いっちゃえ!!!
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ゆうこりん様

そうそう、
姫はひとりでいいのよね、かれんちゃん♪
兄弟なんかいたら「姫」としての地位が危うくなっちゃう!
ひとりっ子だからこそ、両親をしもべとして操れるのさ、
と私も思っていた気がします。
待てよ、この文脈でいくと
ゆうこりんはしもべってことか!?失礼!!!

私、ごっこ遊びは好きな子どもでしたが、
本当の弟や妹が欲しいと思ったことはなかったな~。
まあ、子どもにもよるのでしょうが、
けっこうひとりっ子にとっては、兄弟って
「ちょっぴりうらやましい気もするけど、
ホントにいたらデメリットの方が多いんじゃない!?」
てなもののような気がします。
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

同じなんですね

私もひとりっこなんですよ。
気持ちよくわかります。
周りは淋しいね~とか色々いたわって?!くれますが、
案外と本人は「おいしい!」と思ってたりしますよね。私もそう!!
孫だって自分の子たちだけだから思う存分可愛がってもらえるし♪なんて(^_^;)
ただ、子供が出来てから思うのは、おじさんとかおばさんがチビたちにいないのがちと淋しいかな。
自分に甥っ子や姪っ子がいないのも。
うちは旦那も兄弟いないので。
でもまぁ、身内や兄弟ほど仲の良いいとこもいるし、大丈夫かな。
一人っ子故に、親戚づきあいは大事にしていきたいんです。

私もはだしのげ○見られないなぁ...避けてはいけないことですが。
小学校6年の頃に学校で見たのを今でも鮮明に覚えています。
その頃は見て数ヶ月間、すご~~く怖かったです。色んな意味で。
怖い思いも持つだろうけど、やっぱり多感な時期に見ておくと、
ずっと戦争への恐怖や怒りって消えないのかもっておもいます。
だからチビたちもいずれはきちんとそういう現実を見せておきたいなぁと思います。
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : にゃんたま
  • URL
  • 編集

なんだかね 安心したよ
周りにね すッごく言われるんだよ 
一人っ子はかわいそう
そうかな?って思いながら 女の子が欲しいなんて思ったり 
すると 女の子ができると男親は変わるとか 言われたり 
じゃ~祐たんかわいそうじゃん
そんなもんなんやって思いつつ なかなかね こればっかりは
コウノトリを迎える準備からしてなっていないので。。。

戦争 職業ガラ老人の話をよく聞いたりします
本当二度と起こしてはならないんだよね
でも 老人からすると 今もおかしいって言う
どうか みんなが幸せに暮らせる世の中になりますように
この時期考えますね。。。
いつも素敵な記事 ありがとう
かんどうしました
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : 祐たんママ
  • URL
  • 編集

にゃんたまさんへ

そうなの!?にゃんたまさんも?
な~る~ほ~ど~!
実はいつも、にゃんたまさんのところは
お母さまが協力的で心強いよね~と思ってました。
そうか、ひとりっ子なのね~。
私も今、なにが助かるって、ひとりっ子なもので
母を独占して手伝ってもらえるのがありがたい!
兄弟にも子どもがいたりしたら、こう自分だけ
手伝ってもらうわけにもいかないんだろうな~と思うわ。
本当はもっとたくさん子どもが欲しかった両親なので、
自分がなんとか2人生めて親孝行できたかな、とも。

私は小学校の頃、原爆の美術展みたいなの見たな~。
うなされるよね(= =;
知らなきゃいけない現実…、でも子どもと一緒に見るのやだな~。
学校かどっかで見てきてくれないかな~。
←おいおい!
  • 2007-08-17
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

祐たんママさんへ

確かに男親は変わる、かも!!!
うちも息子に対するのと娘に対するのでは
ぜ~んぜん態度が違うもん!
でもまあ、息子とはカブトムシ世話したりとか、
電車乗りに行ったり鉄道模型見に行ったり、
遊びの面で趣味が合うので、まあつり合いが取れてるかな?
女親にとっては…



やっぱ息子かわいいでしょう!!!



もちろん、女の子にはかわゆいお洋服を着せる
楽しみなんかもあったりするわけですが。
ま、どっちもそれなりにかわいいってことよね。

確かに、今はちょっと「おかしい」気はしますね。
私たちが育った昭和後期に比べて、
「戦争=二度と起こしてはいけない」っていう
空気が薄れはじめてる。
「戦争=必要悪」みたいな時代になってしまうと怖いよね。
絶対、そうなってしまってはいけないと思う。
  • 2007-08-17
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

勇気

昔は、平和ネタは政治ネタでもなんでもなかった気がするんですが、今「政治ネタ」っぽくなってきていること自体が、おぞろじい。

私も小学生の頃、○だしのゲンの漫画を読んで以来、その漫画本には触ることもできないでいます(←映画よりドラマより恐い)。
でも、今日、「映画を見る勇気を!」という文章を見た。自分が怖いから、って、怖くない範囲で子供に伝えたって、伝わんない。戦争体験者は、それを語るのに「勇気」がいるという。語り継ぐものを見る勇気、見せる勇気をもたなくてはいけないんだなー、と改めて思った。

そして、
15日に、きちんとそれを伝えるeriりんも、やっぱり「勇気」が要ったと思うのです。
「勇気」の積み重ねが、罪の無い子どもを人災(戦争)から救うことにつながっていくのだろう。
大きくなくてもいいから、小さい「勇気」の積み重ねをしなくちゃならん!て、思った。

eriさま。ありがとうございます!

絵本ネタが中心だったんだけど!それについても思うことあるも、平和ネタで・・・ごめんくだされ。

タケさま

ホントですね~!
昔は、夏になったら「戦争」を風化させないよう、
必ずテレビでも特番が組まれたりしたものだけど、
いまや「平和」=「国際貢献できない」みたいな
レトリックがまかりとおっている。

政治ネタとステロイド、経口減感作とかは
難しいのでできるだけ避けて通ろうと思っている…のだけど、
せっかくなにか文章を発信するならば、と
時々そ~っと地雷をよけながら
踏み込んでみたくなるんだな(^ ^;
  • 2007-08-18
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

いつもありがとう♪

いつも励ましてくれてありがとう♪
ひそかに頼ってます(笑)

パムケロ、どの本も結構鋭いとこついているんだよねー!
読みながら、子供の行動そのまんまなところに
よく爆笑してます。

「すき ときどき きらい」は、初めて知りました。
ちょっとゲットしてこよう♪
我が家の定番は今は絶版されている
「ねえさんといもうと」だったなー、なつかしい。

一番下の写真、切ないね。
前に震災訓練をテレビで見てたら、重傷度に分けて
患者さんに色分けした紙を貼っていく作業というのがあって
重症で助かりそうに無い赤ちゃん役に「助からない」
という色の紙を貼っている姿が切なかったです。
毎日何事もなく過ごせるというのは幸せだなと
再認識しました。

  • 2007-08-18
  • 投稿者 : サトワカ
  • URL
  • 編集

サトワカさんへ

サトポ~~ン!
マジで気をつけるのよ!
負荷もレシピ開発も二の次!
妊婦生活を第一にしてがんばってね。
上にも子どもいると、送り迎えしたり
食事作ったりお風呂入れたり、
やらなきゃいけないひとつひとつが
オナカにこたえたりするからね~。
姫!どうかママに協力してあげてね!
あなたの子どもにまつわる願いが
どうかすべてかないますように!!!
  • 2007-08-18
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

同じですね~。私もひとりっこです。
よくかわいそう、って言われましたけれど、本人には生まれつき無いものだし、ピンとこないんですよね。
今、姉弟で遊んだりくっついたりしているのを見て、兄弟っていいものだったんだ、と初めて知ったかな~。

中国に行ったとき、現地の学生との交流会で、開口一番「戦争についてどう思うか?」といわれて緊張しました。
もちろん、日本がやったことについて。
過去のこと、では済まされないものがあり、きちんと事実を知り、絶対に繰り返してはいけないんだと思います。
平和な世の中が当たり前の日本は、そういう思いがだんだん薄れてきていて怖いですね。
  • 2007-08-19
  • 投稿者 : いくら
  • URL
  • 編集

いくらさんへ

なんかね、
結婚しないと「いい人はいないのか」って言われるし
結婚すれば「子どもは?」だし、
一人生んだら「二人目は?」
食物アレルギーなら「かわいそう!」だし、
とかく世の中ってなんかしら言われるようにできてますね~
要はどんな状況にあっても、そこでがんばって、
最善、最上のものを築いていければ
それで勝ちかな、と思うのですが。
とはいえ、欲しいものがあるのなら、
やれるだけのことはやって勝ちとりたい、
と妊娠4回、出産2回の私は思っていたりします。
うちの母は2人目の子を臨月に死産で失い、
3人目の子はあきらめたのですが、
医学の進んだ今、私は紆余曲折の末、
なんとか2人の子をもつことができました。
同じように、アレルギーに関しても
できるだけ闘っていきたい、そう思っています。
  • 2007-08-19
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://youcanrun.blog59.fc2.com/tb.php/51-1e1f58e2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

兄弟っていいな、そして終戦記念日・・・。

まずは絵本のご紹介。

兄弟っていいな、ということでいってみたいと思います。

ぶーちゃんとおにいちゃん ぶーちゃんとおにいちゃん
島田 ゆか (2004/11)
白泉社

この商品の詳細を見る


バムとケロで有名な島田ゆかさんの本です。

ぶーちゃんはおにいちゃんが大好き!

おにいちゃんのあとをどこでもついてまわり、
なんでもマネをしたがります。

でも、おにいちゃんは
自分のオモチャは絶対貸してくれないし、
しつこくついてくるぶーちゃんにちょっとうんざり・・・

そうそう、兄弟ってそうなんだよね、
と思えるエピソード満載の楽しい絵本です。


下の子も1歳を超えて
ずいぶん人間らしくなってきたので、
わが家でも時折オモチャの取り合いが
勃発するようになってきました。

そんな時、いつも「貸してやんなよ~」
と言われてしまうおにいちゃん、ぺっち。

この本を読んであげると、
いや~に神妙な顔をして聞き入っていますが、
植木鉢を割ったあとに、なぜおにいちゃんが
急にやさしくなったのかはまだ理解できないようです・・・。


20070815.jpg
すき ときどき きらい (絵本・ちいさななかまたち)
東 君平、和歌山 静子 他 (1986/01)
童心社

この商品の詳細を見る


続いては、東君平さんの名作絵本。

これはもう、古典的名作だと思います!

おにいちゃんの、弟に対する複雑な気持ちが
とても細やかに表現されています。

だいきらいだよ、なんて思う一方で
弟がおかあさんに叱られると泣きそうになって

「ぼくの おとうとだから おこらないでほしいと おもう」

なんてあたりにジ~ンときます。

そうだよね、
「すき ときどき きらい」でいいんだよね。

弟なんだからやさしくしてあげなくちゃダメ!
なんてことばかり言われたらつかれちゃう!
ときどきはきらい、でもやっぱり好き。

おにいちゃんのそんな本音を大切にしてあげたいな~
と思いつつ、ぺっちを膝に抱いて読んでいる絵本です。


こんなことを書きつつも、実は私自身はひとりっ子・・・。

ひとりっ子って、まわりに「あら、かわいそう」
なんてよく言われるわりには
「ひとり」なことをそうは気にしていないもので、
親ひとり占め状態を当然のことのように満喫して
特に不満も感じていないものだったりします。
兄弟なんかいたらこんなふうにわがもの顔できないじゃんね~、
と内心ほくそ笑んでるっていうのが本音のところ?

これまでの人生で、
唯一ひとりっ子で困ったな~と思ったのは、
自分の子どもが複数になっても、
自分には「兄弟がいる」経験がなかった!ってことですね。

なので、兄弟がいるフクザツな気持ちを
私自身は想像してみるしかないわけですが、
おおいにその助けとなってくれているのがご紹介した2冊です。



このところ、いつもブログ上でお世話になっている
みなさんの妊娠、出産があいついでいて・・・

私自身、妊娠に関してはけっこう波乱万丈あったもので
誰かが妊娠した!と聞くと
まるで自分も一緒に妊娠したかのようにドキドキしてしまいます・・・!


どうか、すべての女性の
子どもにまつわる願いがかないますように!


どうか、すべての子どもたちが健やかでありますように!


終戦記念日に寄せて、心よりそう願います。


2007081502.jpg
山端 庸介氏HPより。「治療の順番を待つ母子
どうかこのような悲劇が地球上のどこでも、もう繰り返されませんように。




19件のコメント

感動した!

涙でちった。eriさんの願い、自分のこととして受け止めました。あと兄弟のことも。
うち、弟が口唇口蓋裂で生まれて、何度も手術してきました。母は弟の付き添いで長期で留守がちで、私はすごーく寂しかった。弟はその後、小学校などでお鼻がつぶれてたり、傷跡があったりと、だいぶお友達にからかわれてたんですが、それを必死でかばっていた自分を思い出しましたよ。自分の悪口言われるよりも、弟のこと言われるのが何より辛かった・・・そんなことを思い出して泣いてしまいましたよ。ケンカばっかりの兄弟なんですけどね(笑)。
とはいえ、私も「ひとりっこかわいそう」コメントは好きじゃない。兄弟がいなくても、親戚とかお友達とか、「兄弟愛」みたいのはいくらでも築けるし~って思います。だってひとりっこになる理由って複雑でしょ?
終戦記念日なのに、世界は終戦を迎える気配がないですね。夫は平和主義者ですが、アメリカ人とつきあってると、戦争を悪いと思っていない人が多く、その温度差に絶望します。毎年この時期になると、いろんな意味で胸が痛い・・・この思いを風化させないように、子供たちにしっかり伝えていきたいものです。
(↓ですが、わたし板橋区です。ぜんぜん近いよね。いつか一緒に飲みたいです!)

『どうか、すべての女性の
子どもにまつわる願いがかないますように!
どうか、すべての子どもたちが健やかでありますように!』
(T_T)
そうです、そうなんです
いろんな事故やら見てると、ちょっとないちゃう
妊娠、とっても素敵なことだけど、大変なことも多いんですよね。自分自身がたいしたことなく二人とも出産してこれたけど、つわりとかいろいろあるときだってあるんですよね。。。
いろんな絵本紹介してくれるので、うれしい!こんなのがあるんだ~と勉強になります(^^)v
  • 2007-08-15
  • 投稿者 : ぼにゃはは
  • URL
  • 編集

最後まで読んで、涙が出てきました。
なんか、いろいろこみ上げてくるー!

絵本、うちも子供達に読んであげたいな。
娘がお姉ちゃんになる、っていうのがまだ想像できないんだけど(笑)

戦争のこと。私が子供にそのことを伝える事ができるかわからないけれど
この写真をみてこんなことはこれからの未来に絶対にあってはならないことだと強く思いました。
あぁ、涙がとまらない。。。
eriさんこの記事ありがとう。

泣きました。。。

私は弟と1歳1ヶ月違い!
たった一才しか違わないのに、姉として
振舞うよう強要(指導)され、姉だから
何でも我慢して、姉だから弟をいたわってと、
子どもの頃は我慢の連続でしたね~
でも、弟は全然嫌いじゃないです♪

うちはね~
かれんに「弟か妹ほしい?」と聞いたら
「ず~っとひとりでいいの」ですって(笑
  • 2007-08-15
  • 投稿者 : ゆうこりん
  • URL
  • 編集

コフさま

そうか~、コフちん、強いね。
がんばってきたんだね。
だからこそ今の、
毅然と前を向いていけるコフさんがあるんだね。
ひとりっ子で困ることはな~んにもないよ!
お得なことはいっぱいあると思うけどね♪
(夫がどう思っているのかは知らない・・・)

政治ネタ・・・は難しいので
ステロイドの是非と同じくらい
めったには口にしないことにしてるのですが(笑)、
安全保障、安全保障ってよく聞くけど、
その単語を口にする時って、だいたい
「自分の国の」安全保障しか考えてないから不思議だよね。
自分の国が安全であることが至上課題なわけだ。
「自国の安全・富」>「世界平和」っていう
大国の本音が改まらないかぎり、
なかなか世の中いい方向には向かっていかないよね・・・。

追伸
今週、いよいよ断乳予定!
も、もうすぐお酒が飲めるのでよろしく!!!
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

感動した!?

↑このコメントのタイトルはマズイだろう!?
アンチ○民党かと思いきや、○泉チルドレンか?コフちん!?
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ぼにゃははさんへ

子どもをもつようになると、ニュースなどを見ていても
子どもがひどい目に合っている事件には胸がつまりますね・・・。

この絵本はホント、オススメですよ!
ちびなちゃんにも是非!
あとは、女の子の兄弟ものだと
「あさえとちいさいいもうと」も名作ですよね。
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

まめさんへ

実をいうとね、
私、まめさんのことがかな~りうらやましいのよね!
3人目、いいよねーーー!
もう少し若くて、もう少しお金持ちだったら
もっとゴロゴロ子ども欲しいよ~!!!
3人いる園ママいわく、子どもの数は増えれば増えるほど
子育て自体は楽になるっていうよね。
まめさんちもきっと、
3人目はミートくんが育ててくれるから大丈夫!

私もね~、怖いので
○だしのゲンとか○ラスのうさぎとか、
ぜ~~~ったいに見ないんですよ。
でも、せめて1年のこの時期くらいは
真剣に平和について考えてみてもいいかな、と。

3人目ファイト!
次は4人目だ!いっちゃえ!!!
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

ゆうこりん様

そうそう、
姫はひとりでいいのよね、かれんちゃん♪
兄弟なんかいたら「姫」としての地位が危うくなっちゃう!
ひとりっ子だからこそ、両親をしもべとして操れるのさ、
と私も思っていた気がします。
待てよ、この文脈でいくと
ゆうこりんはしもべってことか!?失礼!!!

私、ごっこ遊びは好きな子どもでしたが、
本当の弟や妹が欲しいと思ったことはなかったな~。
まあ、子どもにもよるのでしょうが、
けっこうひとりっ子にとっては、兄弟って
「ちょっぴりうらやましい気もするけど、
ホントにいたらデメリットの方が多いんじゃない!?」
てなもののような気がします。
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

同じなんですね

私もひとりっこなんですよ。
気持ちよくわかります。
周りは淋しいね~とか色々いたわって?!くれますが、
案外と本人は「おいしい!」と思ってたりしますよね。私もそう!!
孫だって自分の子たちだけだから思う存分可愛がってもらえるし♪なんて(^_^;)
ただ、子供が出来てから思うのは、おじさんとかおばさんがチビたちにいないのがちと淋しいかな。
自分に甥っ子や姪っ子がいないのも。
うちは旦那も兄弟いないので。
でもまぁ、身内や兄弟ほど仲の良いいとこもいるし、大丈夫かな。
一人っ子故に、親戚づきあいは大事にしていきたいんです。

私もはだしのげ○見られないなぁ...避けてはいけないことですが。
小学校6年の頃に学校で見たのを今でも鮮明に覚えています。
その頃は見て数ヶ月間、すご~~く怖かったです。色んな意味で。
怖い思いも持つだろうけど、やっぱり多感な時期に見ておくと、
ずっと戦争への恐怖や怒りって消えないのかもっておもいます。
だからチビたちもいずれはきちんとそういう現実を見せておきたいなぁと思います。
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : にゃんたま
  • URL
  • 編集

なんだかね 安心したよ
周りにね すッごく言われるんだよ 
一人っ子はかわいそう
そうかな?って思いながら 女の子が欲しいなんて思ったり 
すると 女の子ができると男親は変わるとか 言われたり 
じゃ~祐たんかわいそうじゃん
そんなもんなんやって思いつつ なかなかね こればっかりは
コウノトリを迎える準備からしてなっていないので。。。

戦争 職業ガラ老人の話をよく聞いたりします
本当二度と起こしてはならないんだよね
でも 老人からすると 今もおかしいって言う
どうか みんなが幸せに暮らせる世の中になりますように
この時期考えますね。。。
いつも素敵な記事 ありがとう
かんどうしました
  • 2007-08-16
  • 投稿者 : 祐たんママ
  • URL
  • 編集

にゃんたまさんへ

そうなの!?にゃんたまさんも?
な~る~ほ~ど~!
実はいつも、にゃんたまさんのところは
お母さまが協力的で心強いよね~と思ってました。
そうか、ひとりっ子なのね~。
私も今、なにが助かるって、ひとりっ子なもので
母を独占して手伝ってもらえるのがありがたい!
兄弟にも子どもがいたりしたら、こう自分だけ
手伝ってもらうわけにもいかないんだろうな~と思うわ。
本当はもっとたくさん子どもが欲しかった両親なので、
自分がなんとか2人生めて親孝行できたかな、とも。

私は小学校の頃、原爆の美術展みたいなの見たな~。
うなされるよね(= =;
知らなきゃいけない現実…、でも子どもと一緒に見るのやだな~。
学校かどっかで見てきてくれないかな~。
←おいおい!
  • 2007-08-17
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

祐たんママさんへ

確かに男親は変わる、かも!!!
うちも息子に対するのと娘に対するのでは
ぜ~んぜん態度が違うもん!
でもまあ、息子とはカブトムシ世話したりとか、
電車乗りに行ったり鉄道模型見に行ったり、
遊びの面で趣味が合うので、まあつり合いが取れてるかな?
女親にとっては…



やっぱ息子かわいいでしょう!!!



もちろん、女の子にはかわゆいお洋服を着せる
楽しみなんかもあったりするわけですが。
ま、どっちもそれなりにかわいいってことよね。

確かに、今はちょっと「おかしい」気はしますね。
私たちが育った昭和後期に比べて、
「戦争=二度と起こしてはいけない」っていう
空気が薄れはじめてる。
「戦争=必要悪」みたいな時代になってしまうと怖いよね。
絶対、そうなってしまってはいけないと思う。
  • 2007-08-17
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

勇気

昔は、平和ネタは政治ネタでもなんでもなかった気がするんですが、今「政治ネタ」っぽくなってきていること自体が、おぞろじい。

私も小学生の頃、○だしのゲンの漫画を読んで以来、その漫画本には触ることもできないでいます(←映画よりドラマより恐い)。
でも、今日、「映画を見る勇気を!」という文章を見た。自分が怖いから、って、怖くない範囲で子供に伝えたって、伝わんない。戦争体験者は、それを語るのに「勇気」がいるという。語り継ぐものを見る勇気、見せる勇気をもたなくてはいけないんだなー、と改めて思った。

そして、
15日に、きちんとそれを伝えるeriりんも、やっぱり「勇気」が要ったと思うのです。
「勇気」の積み重ねが、罪の無い子どもを人災(戦争)から救うことにつながっていくのだろう。
大きくなくてもいいから、小さい「勇気」の積み重ねをしなくちゃならん!て、思った。

eriさま。ありがとうございます!

絵本ネタが中心だったんだけど!それについても思うことあるも、平和ネタで・・・ごめんくだされ。

タケさま

ホントですね~!
昔は、夏になったら「戦争」を風化させないよう、
必ずテレビでも特番が組まれたりしたものだけど、
いまや「平和」=「国際貢献できない」みたいな
レトリックがまかりとおっている。

政治ネタとステロイド、経口減感作とかは
難しいのでできるだけ避けて通ろうと思っている…のだけど、
せっかくなにか文章を発信するならば、と
時々そ~っと地雷をよけながら
踏み込んでみたくなるんだな(^ ^;
  • 2007-08-18
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

いつもありがとう♪

いつも励ましてくれてありがとう♪
ひそかに頼ってます(笑)

パムケロ、どの本も結構鋭いとこついているんだよねー!
読みながら、子供の行動そのまんまなところに
よく爆笑してます。

「すき ときどき きらい」は、初めて知りました。
ちょっとゲットしてこよう♪
我が家の定番は今は絶版されている
「ねえさんといもうと」だったなー、なつかしい。

一番下の写真、切ないね。
前に震災訓練をテレビで見てたら、重傷度に分けて
患者さんに色分けした紙を貼っていく作業というのがあって
重症で助かりそうに無い赤ちゃん役に「助からない」
という色の紙を貼っている姿が切なかったです。
毎日何事もなく過ごせるというのは幸せだなと
再認識しました。

  • 2007-08-18
  • 投稿者 : サトワカ
  • URL
  • 編集

サトワカさんへ

サトポ~~ン!
マジで気をつけるのよ!
負荷もレシピ開発も二の次!
妊婦生活を第一にしてがんばってね。
上にも子どもいると、送り迎えしたり
食事作ったりお風呂入れたり、
やらなきゃいけないひとつひとつが
オナカにこたえたりするからね~。
姫!どうかママに協力してあげてね!
あなたの子どもにまつわる願いが
どうかすべてかないますように!!!
  • 2007-08-18
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

同じですね~。私もひとりっこです。
よくかわいそう、って言われましたけれど、本人には生まれつき無いものだし、ピンとこないんですよね。
今、姉弟で遊んだりくっついたりしているのを見て、兄弟っていいものだったんだ、と初めて知ったかな~。

中国に行ったとき、現地の学生との交流会で、開口一番「戦争についてどう思うか?」といわれて緊張しました。
もちろん、日本がやったことについて。
過去のこと、では済まされないものがあり、きちんと事実を知り、絶対に繰り返してはいけないんだと思います。
平和な世の中が当たり前の日本は、そういう思いがだんだん薄れてきていて怖いですね。
  • 2007-08-19
  • 投稿者 : いくら
  • URL
  • 編集

いくらさんへ

なんかね、
結婚しないと「いい人はいないのか」って言われるし
結婚すれば「子どもは?」だし、
一人生んだら「二人目は?」
食物アレルギーなら「かわいそう!」だし、
とかく世の中ってなんかしら言われるようにできてますね~
要はどんな状況にあっても、そこでがんばって、
最善、最上のものを築いていければ
それで勝ちかな、と思うのですが。
とはいえ、欲しいものがあるのなら、
やれるだけのことはやって勝ちとりたい、
と妊娠4回、出産2回の私は思っていたりします。
うちの母は2人目の子を臨月に死産で失い、
3人目の子はあきらめたのですが、
医学の進んだ今、私は紆余曲折の末、
なんとか2人の子をもつことができました。
同じように、アレルギーに関しても
できるだけ闘っていきたい、そう思っています。
  • 2007-08-19
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://youcanrun.blog59.fc2.com/tb.php/51-1e1f58e2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。