Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://youcanrun.blog59.fc2.com/tb.php/56-143102c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

YOU CAN RUN ! の秘密 ~その5~

2回目の妊娠がわかったものの、
週数にしては受精卵が小さすぎるとのこと・・・

2度目に通院した時、先生は首をひねり

「もう一度見てだめだったら手術をしましょう」

とおっしゃいました。

長いことこの病院に通っているけれど、
まだここでは泣いたことはなかった。
病院をかわる時、
帰り道では泣けてしまったけれど、
病院のなかでは泣かなかった。
でもこの時はじめて、泣きたい気持ちになりました。

まだわからない。

もしかしたら来週までにぐんぐん大きくなって
元気なところを見せてくれるかもしれない。
だって、この子は確かにここにいるんだもの、
育てないなんて、そんなはずない。

けれど、私も一児の母です。
長男を妊娠した時の超音波の映像と比べると、
今回の映像が正常でないのは見ただけで明らかです。
元気に脈打っているはずの心拍の映像が、
どこにも見当たらないのです。

なにが悪かったのだろう?
もう少し安静に、無理をしなければよかった?
初期の流産のほとんどは胎児側に問題がある
ということを本で読んで知りながらも、
自分を責めることを止められませんでした。

妊娠がわかった時、計算した予定日。
だとしたら星座はこのへんかな~
私との相性はどうかしら?
産まれたら、育休中の長男の保育園はどうしよう?
想像した未来の数だけ、胸の痛みが増していきます。

3度目の診断・・・
それでダメだったらあきらめるしかない。
けれども、あきらめきれない気持ちでいっぱいだった。
だって、あれだけ妊娠できなかった私が
自然に妊娠できたというのに、
その子どもが育たないなんてそんなのってあり?

やっとの思いで1人目を出産し、それだけでもう、
それ以上の幸福はないと思っていたはずだったのに、
一度夢を見てしまったら、
もうその夢を手放せなくなっていました。

2人の子どもと手をつないで歩く夢・・・
あたかも実現するかのように思ってしまっただけに、
それを失くしてしまうことはひどい痛手のように思えました。

子どもを保育園に送り出し、
よし、病院に出かけようとしたその時でした。
まるで破水した時のように、
ドロッとなにかが体から流れ出してくるのを感じました。

トイレに入って、体から流れ出た、
長さにして10cmちょっとの血のかたまりを
しばらく呆然と眺めていました。

それから大事にそれをそっと拾いあげ、
声をあげて、文字どおりわんわんと泣きました。

私の子どもになるはずだったものがそこにありました。


→「YOU CAN RUN ! の秘密 ~その6~」へ



0件のコメント

コメントの投稿

新規

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://youcanrun.blog59.fc2.com/tb.php/56-143102c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。