Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://youcanrun.blog59.fc2.com/tb.php/59-52fba34b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

YOU CAN RUN ! の秘密 ~その8~

検査の結果、特に異常は認められませんでした、
3回生理がきたら次の妊娠をしてもかまいません。

術後に先生からそう告げられた時から
私のリベンジがはじまりました。

不妊治療をしなければ
妊娠しないと思っていたのに妊娠した。
前回の流産は母体が原因ではなく
たまたま運が悪かった。

だったらもう一度がんばってみよう、
そう思いました。

人って欲張りですよね。
子どもはひとり授かっただけでも望外の幸運。
夜、ふと隣に目をやると、
わが子の安らかな寝顔がそこにある。
これ以上の幸福はない、
そう思っていたくせに、今はさらにその先を望んでいる。

けれどやはり、不妊期間が長かっただけに、
もし妊娠自体が可能であるのならば、
もう一度チャレンジしてみたかったのです。

流産は、精神的にかなりの打撃を
こうむる出来事ではありますが、
それでも不妊の長かった私にとっては、
不妊よりは流産の方がまだ闘いやすいと思えたのです。

あの長くて先の見えない不妊治療を続けてこれたのに、
これが闘えないはずがない。
この程度のことで負けてしまったら、
育つことのできなかった子どもと、
受精できなかったたくさんの卵たちに申しわけない。

不妊は出口が見えません。
原因だって、絶対にこれ、と特定できるわけではありません。

それでいて出口に「出る」時には、
なんの前触れも科学的実証もなく

「妊娠していますね」

ときたりする。

正直、まともな神経をしていたら
おかしくなってしまいそうなくらい
アンフェアな闘いだと思います。

流産なら、
仮にもし万が一、
次もそういうことになったとしても、
自分の体に負担がかかるだけですむ。
そう思いました。

長男を保育園に迎えに行くと、
顔見知りのお母さんたちと一緒になります。
保育園という場所に身を置いてみると、
少子化、少子化と叫ばれているのが嘘のように、
2人、3人と子どもを育てている
お母さんがたくさんいらっしゃいます。
2人目の子が保育園にお世話になっている、あるいは、
上の子が通っていてさらに今次の子を妊娠中、
といった方が非常に多い。

1度目の出産を果たすまでは、
妊婦さんや乳幼児の姿を見かけると
チクンと胸が痛むのを感じずにいられなかった私ですが、
2人目の子に関しては、
はじめから高望みと思う気持ちがあったせいか、
保育園のお迎えでおなかの大きくなったお母さんと
お話しする時にも、胸が痛むことはありませんでした。

むしろ、妊娠、出産というものが
時にはどんなに困難を伴うものかということを
知っているからこそ、どうか健やかに、
と願う気持ちが強くなりましたし、
人の子でも、やはり子どもはかわいいです。

40代で既婚の、
子どものいらっしゃらない保母さんがいました。
園で出している冊子のなかで、
欲しかったけれどとうとう授からなかった、けれど、
毎日園でたくさんの子どもに囲まれているので幸せです、
ということをさらりと書いてらっしゃったので、
私も長いこと治療していたんですと伝えようかと思いましたが、
たまたま運よく1回ゴールしたものが
そんなふうに言ったところでなんの意味があるだろうと思い、
告げずじまいになりました。

ある時、その保母さんはいない席でのことだったのですが

「~~先生は2人のお子さんをお持ちなだけあって
母親側の気持ちをすごくよくわかってくれるので・・・」

というようなことを
なんの気なく園長先生に話したことがあります。

すると、その方がいない席だったにもかかわらず
園長先生は

「でも、子どもがいるから子どもの気持ちがわかるって
わけじゃないんですよ。むしろ、いないのにわかる方が
素晴らしいんだって、いつも私はそう言ってるんですよ」

即座にそうおっしゃいました。

そうです。

確かにそのとおりです。

私たちは、ひとりの子どもがこの世に生まれるということが、
時にはどれほどの困難を伴うかということを知っているからこそ、
すべての子どもに幸あれと、心から願うことができるのです。

けれど、そういって笑顔で
妊婦や乳幼児の姿を見守ることができるようになるまでに、
人はどれだけその胸から血の涙を流すことでしょうか・・・


→「YOU CAN RUN ! の秘密 ~その9~」へ



0件のコメント

コメントの投稿

新規

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://youcanrun.blog59.fc2.com/tb.php/59-52fba34b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。