Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

毎度の事ながら。。。

もう、eriさん、面白すぎだよヽ(^o^)丿
とは言え、何事もなかったから、笑えるけど。。。

その心中は、私も同じ。
全くおんなじだからさ、うんうんうなづきながら読んだわよ~(^_^;)

もう、ハラハラDOKIDOKIだよね(^_-)-☆
  • 2007-11-09
  • 投稿者 : 五人の母さん
  • URL
  • 編集

五人のお母さまへ

なんか、ついつい「たいしたことない」風に
説明しちゃう自分がいるんだけど、
相手側は相手側で、つい職業柄
「そのぐらいお安い御用です」って言っちゃいがちなのが
ものすごい罠だと思った!
アレルギーを世に認識させるための
レンジャーになりたい!とか言ってるけど↑
「アレルギー対応ってこんなもんでいいんだ♪」
と軽く思われてかえって悪影響を及ぼすことのないよう、
今後は「えらいこっちゃ!」風に話すよう
がんばって心がけたいと思います!
  • 2007-11-10
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

むずかしいよね~(^_^;)

「どうしてもここで食べたい!!」って言う思いがさ、大きければ大きいほど。。。
「断られたら困る」っていう気持ちがあって。。。
「えらいこっちゃ!!」って思われて、断られたら、もう私、生きて行けない位落ち込むわ~(TзT)

でさ、ついつい、10言う所を8ぐらいしか言えなかったりするんだよね(^_^;)

お魚とかお肉とか、焼きましょうか?
って、せっかく言ってくれてるんだけど。。。
4歳になったら、バイキング料金一人前に取られるからさ  (けちでごめんね)

おにぎり作ってきたので。。。
食べられそうなものがあったら、少しだけ取り分けますから。。。
「ローストビーフ==親の責任で==食べさせますから。。。」とかね(^_^;)

もちろん、ちゃんと原材料は聞くけどさ。。。

最近は、やっぱり安心して食べられるから、同じ所が多いかな?
ピザの釜があるので、一番離れた席を用意してくれたり、席に着くと「お湯」を持ってきてくれるのね。
忙しい時間帯に「悪いな~。。。」と思ってさ、店員さんをなかなか呼び止められなくて困ることが多かったんだけどさ。。。

最近は私の性格を察して、いろいろと声かけをしてくれるので、とっても助かります。
(見かけはかなり図太い印象のようです(爆笑!!)人の事はバッチリ言えるんですけど・・・ 結構気をつかっちゃって、自分のことは言えないんですよね(TзT)

え?誰?? 「 そうかな~?? 」って言ったのは。。。
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : 五人の母さん
  • URL
  • 編集

五人のお母さまへ

えっ?言ってないよ!
「そうかな~??」って?
私じゃありませんよ~~!!!

私の場合は見た目どおりなんですけど~
気を使って自分のことは言えない、ホントそうですよね~。
でも、思いきってお願いしておくことが
次に利用するアレルギーっ子のためになるかもしれないし、
見かけとちがってちょっとは図太くなれたらいいかな♪
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

間違いだらけの温泉旅行 その1

先日、休みを利用して
1泊2日の温泉旅行に行ってきました。


温泉!!!


けっこう旅行好きなもので、
子どもが生まれる前はけっこう温泉にも
よく出かけていたのですが、
息子が生まれてからはすっかりごぶさた。

子連れだとうるさいから、
大変だからというのもありますが、
息子の食物アレルギーというのも
かなり大きなネックになっていたわけで・・・

息子ぺっち、このところアレルギー的には
わりといい状態が続いています。

卵は加熱なら1個いけるようになりましたし、
小麦はうどん負荷が160cmに達しました。

少なくとも卵、小麦に関しては
コンタミくらいはOK?


だとしたら温泉旅館の和食くらいはいけるんじゃないの?


長旅は1歳のなっちにも負担になりますので、
行く先としては近場の箱根を選択。

どの旅館にしようか、というのが
非常に迷うところなのですが、
条件として考えていたのは次のようなこと。

・部屋食である
(レストランでまわりの人に迷惑をかけるのはイヤだ!)
・防音がよい
(部屋で野生児が叫ぶ恐れアリ)
・貸切風呂がある
(せっかくだから家族みんなで温泉に入りたい!)

で、

どうしようかな~ってわけなのですが、
夫が十数年前に泊まったことのある旅館で、
旅館専用のケーブルカーなんかもあって
子どもが楽しめそうなところがあったので、

「あそこならおもしろいいと思うよ」

という夫の言葉を信じてそこにすることにしました。

夫推薦の宿なので、予約も夫にしてもらいました。←ええーーっ①

予約の際には、
「アレルギーのことちゃんと言ってね!」と夫に念押し。

人数とか日取りとか部屋の希望だとかをお願いしたのち←ええーーっ②

「子どもに食物アレルギーがあるのですが・・・」

と切り出す夫。

「牛乳と卵と小麦です」

「はい。ええ、じゃあお願いします」

プチッ。←ええーーっ③


ひじょ~に簡単に電話を切る夫。



「ねえねえ?アレルギーは?大丈夫だって?」

「うん。対応するって」


それだけかよ!


思えば、あまりに安請け合いなこの対応に
少しは疑問を抱いておくべきだった・・・

しかし、まあこんなもんかな、と思ってしまった自分。

いやね、このところ夫予約でセーフ、ってこと続いてたんです。

5月の連休には横浜のニューグランドに泊まったのですが

「食物アレルギーがあるのですが」

「牛乳と卵と小麦です」

夫のこの言葉だけで、和食レストラン
アレルゲン抜きの朝食を用意してくれました。

10月には法事があったのですが
これまた夫の予約で除去食を依頼。

こちらはいつもお願いしているところなので、
除去食も昨年に引き続き2回目。
今回も2つ返事で引き受けていただき、
安心して利用することができました。


そんなこんなで、かなり認識が甘くなっていました。


卵、小麦に関してはコンタミ程度はOKになってきた 
       ↓
乳さえ気をつければ和食はいける! 
       ↓
添加物などの少ないちゃんとした和食なら大丈夫! 


という、かな~り考えの甘い
図式が頭のなかに出来上がっていたため、
旅館の2つ返事を聞いても


なるほど、2つ返事でOKできちゃうくらい
食物アレルギーもメジャーになってきたんだね~♪と
ありえない楽観的な捉え方で安易に納得してしまいました。



さて、甘~い考えのまま当日を迎えた私たち。

昼食の場所を考えるのも面倒なので
早お昼を自宅ですませてから正午に出発しました。


すると、車中で夫の携帯電話がなりました。

見知らぬ番号・・・。誰?

046・・・

待てよ、これってもしかして予約した旅館からでないかい?


「あの~、お子さまのアレルギーに関してなのですが・・・」


おいおいおい~~!


なんと、当日、チェックイン数時間前になって
旅館からの問い合わせが!


「すみません、今、車中で電波が不安定なので
また折り返しご連絡いたします~」


仕方ないので、途中のパーキングエリアの公衆電話から
旅館に電話を入れなおしました。


「お子さまのアレルギーについてなのですが、
これまでそういった例がございませんので
料理長のほうもどういったものを
お出しすればいいのか検討のつかない状態で・・・」


ガーーーン!!!


も、もっと早く言ってくれよう!


「通常はから揚げ、エビフライなどの入った
お子様用のご膳をお出ししているのですが
そういったものは無理ということですよね?」

「パスタなども無理ということですよね?」

あたりまえだろー!

「いままでに経験がないもので、
そうしますとむしろこういうものを、と
お客様から言っていただけるとこちらも作りやすいのですが・・・」

ど、どうやらかなりのアレルギービギナーの予感???


「アレルギーの度合いとしてはどのような感じなのでしょうか?」


「卵に関しては、加熱がしてあれば大丈夫ですし魚卵も大丈夫です」

「小麦に関しても、調味料程度は大丈夫です」


「では、つなぎに使うくらいはよろしいでしょうか?」


「はい」


「牛乳だけは症状が重いのですが、
卵、小麦に関してはそれほどではないので
ふつうの和食でしたらおおむね大丈夫です。←ええーーっ!④

もし難しいようでしたら、親の料理のなかで
アレルゲンが使用されているものを教えていただければ
そこから取り分けて食べさせます。

本人、好き嫌いが多いもので、
白いご飯となにか焼き魚でもあれば充分ですので・・・」


なんというか・・・

出先で電話がきて焦ったというのと、
いまさら泊まるとこがなくなったら困るという気持ちと・・・

ついつい、息子のアレルギーを
「たいしたことない」風に説明してしまっている自分がいました。


「少々お待ちくださいませ~」


公衆電話から小銭で電話してるにもかかわらず、
それから長~い長~い保留が続きました。


「お待たせいたしました~」

「ではお待ちしておりますので、気をつけてお越しくださいませ・・・」


と、とりあえず受け容れてくれるらしいぞ!やった!


しかし、ここで喜んでいてはいけなかったのだ・・・



間違いだらけの温泉旅行 その2へ

4件のコメント

毎度の事ながら。。。

もう、eriさん、面白すぎだよヽ(^o^)丿
とは言え、何事もなかったから、笑えるけど。。。

その心中は、私も同じ。
全くおんなじだからさ、うんうんうなづきながら読んだわよ~(^_^;)

もう、ハラハラDOKIDOKIだよね(^_-)-☆
  • 2007-11-09
  • 投稿者 : 五人の母さん
  • URL
  • 編集

五人のお母さまへ

なんか、ついつい「たいしたことない」風に
説明しちゃう自分がいるんだけど、
相手側は相手側で、つい職業柄
「そのぐらいお安い御用です」って言っちゃいがちなのが
ものすごい罠だと思った!
アレルギーを世に認識させるための
レンジャーになりたい!とか言ってるけど↑
「アレルギー対応ってこんなもんでいいんだ♪」
と軽く思われてかえって悪影響を及ぼすことのないよう、
今後は「えらいこっちゃ!」風に話すよう
がんばって心がけたいと思います!
  • 2007-11-10
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

むずかしいよね~(^_^;)

「どうしてもここで食べたい!!」って言う思いがさ、大きければ大きいほど。。。
「断られたら困る」っていう気持ちがあって。。。
「えらいこっちゃ!!」って思われて、断られたら、もう私、生きて行けない位落ち込むわ~(TзT)

でさ、ついつい、10言う所を8ぐらいしか言えなかったりするんだよね(^_^;)

お魚とかお肉とか、焼きましょうか?
って、せっかく言ってくれてるんだけど。。。
4歳になったら、バイキング料金一人前に取られるからさ  (けちでごめんね)

おにぎり作ってきたので。。。
食べられそうなものがあったら、少しだけ取り分けますから。。。
「ローストビーフ==親の責任で==食べさせますから。。。」とかね(^_^;)

もちろん、ちゃんと原材料は聞くけどさ。。。

最近は、やっぱり安心して食べられるから、同じ所が多いかな?
ピザの釜があるので、一番離れた席を用意してくれたり、席に着くと「お湯」を持ってきてくれるのね。
忙しい時間帯に「悪いな~。。。」と思ってさ、店員さんをなかなか呼び止められなくて困ることが多かったんだけどさ。。。

最近は私の性格を察して、いろいろと声かけをしてくれるので、とっても助かります。
(見かけはかなり図太い印象のようです(爆笑!!)人の事はバッチリ言えるんですけど・・・ 結構気をつかっちゃって、自分のことは言えないんですよね(TзT)

え?誰?? 「 そうかな~?? 」って言ったのは。。。
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : 五人の母さん
  • URL
  • 編集

五人のお母さまへ

えっ?言ってないよ!
「そうかな~??」って?
私じゃありませんよ~~!!!

私の場合は見た目どおりなんですけど~
気を使って自分のことは言えない、ホントそうですよね~。
でも、思いきってお願いしておくことが
次に利用するアレルギーっ子のためになるかもしれないし、
見かけとちがってちょっとは図太くなれたらいいかな♪
  • 2007-11-11
  • 投稿者 : eri
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

Appendix

プロフィール

eri

Author: eri
アレルギーっ子の母やってます。
♥長男ぺっち♥
2002年12月生まれ
乳・小麦・卵にアレルギーあり。
検査数値のわりに
反応が強いタイプ。

♥長女なっち♥
2006年4月生まれ
アレルギー検査結果、
軒並みスコアゼロ!
このままアレルギーに
縁のない生活を送れるのか!?

最近の記事

ブログ内検索

 

YOU CAN RUN !!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。